中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ゼロスポーツ >  ゼロEVエレクシードRS
ゼロEVエレクシードRS「ゼロスポーツ」のカタログ情報!

ゼロEVエレクシードRSのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2003年09月~生産中モデル
ボディタイプ
その他
新車時価格
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
0cc
最高出力
0ps
駆動方式
MR
スケール
2480mm×1295mm×970mm
乗車定員
1名


ゼロEVエレクシードRSのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
スペックC 2003年09月~  MR フロアAT
ベースモデル 2003年09月~  MR フロアAT

ゼロEVエレクシードRSの他のモデル

2003/09~生産中モデル フルモデルチェンジ新車リリース 一人乗りでオープン、電動自動車 モデル一覧→
 

クルマニュース

新型V60は一般道では走りに懸念があるも高速の安定性は良い。これからの改良に期待したい

▲大きくデザインが変わった新型V60の試乗する機会を得たのでその模様をレポートするV90のデザインを踏襲させつつ広いラゲージスペースが魅力のV602018年9月25日にボルボから新型V60が発表された。ラインナップの中ではエントリーモデルからミディアムセグメントまでけん引するモデルだけに期待は大きい。 フラッグシップモデルのV90を踏襲させたデザインで、優雅さを持ち合わせている。大きな違いはV90がリアパネルを寝かせているのに対して、V60はパネルの角度を立たせてラゲージスペースを広く確保している点。 外観はエレガントさを感じる新型V60ではあるが、ドライブするとどんな印象なのだろうか。タイトなコーナーと高速道路を試乗したので特徴を報告したい。 我々が試乗することができたモデルは“V60 T5 Inscription”という上級モデル。 19インチホイール(標準のMomentumは17インチ)が装着されているモデルである。プラットフォームは上級車種のV90、XC90の構造で構成される。 ドアを開けてレザーのシートに腰を落ち着かせると、ほど良く沈み込む。日常使いを心得たレザ  ・・・続きはこちら
(18-10-17)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索