中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ゼロスポーツ >  ゼロEVエレクシードRS
ゼロEVエレクシードRS「ゼロスポーツ」のカタログ情報!

ゼロEVエレクシードRSのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2003年09月~2011年03月
ボディタイプ
その他
新車時価格
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
0cc
最高出力
0ps
駆動方式
MR
スケール
2480mm×1295mm×970mm
乗車定員
1名


ゼロEVエレクシードRSのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
スペックC 2003年09月~2011年03月 MR AT
ベースモデル 2003年09月~2011年03月 MR AT

ゼロEVエレクシードRSの他のモデル

2003/09~2011/03 フルモデルチェンジ新車リリース 一人乗りでオープン、電動自動車 モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】BMW 3シリーズツーリング 320d xドライブ ツーリングMスポーツ│軽快なハンドリングのワゴンにディーゼルの組み合わせは◎

▲昨年登場したBMW 320d xドライブ ツーリングMスポーツに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレポートする実はBMWの四輪駆動には長い歴史があるBMWがワゴンモデルを“ツーリング”と銘打ったのは、1982年に発売された2代目のE30の3シリーズからだった。そして、E30からBMW初の四輪駆動モデルを投入した。 BMWのツーリングといえば、スタイリッシュでスポーティなワゴンかつFR。というイメージが付き物であるが、実は30年以上前から3シリーズには四輪駆動モデルが用意されていたのである。 今回試乗するモデルも、四輪駆動のツーリングモデル。xドライブシステムを搭載した“BMW 3シリーズツーリング 320d xドライブ ツーリングMスポーツ”である。 エンジンは2Lのディーゼルターボで、出力は190馬力だがトルクは40㎏・m超。十分すぎるトルクのユニットを搭載している。 これほどのパフォーマンスを発揮し、なおかつMスポーツモデルといっただけあって、さぞかしスポーティな走りをするだろう。静かで強いボディに軽快なステアリングフィー  ・・・続きはこちら
(20-06-05)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索