中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログボルボ一覧V40クロスカントリーFMC一覧V40クロスカントリー(2013~)MC一覧

V40クロスカントリー(2013~)のMC一覧

V40クロスカントリー(2013~)一覧

V40クロスカントリー(2019~) V40クロスカントリー(2019~)
生産期間 2019年10月~ 生産中モデル

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

V40クロスカントリー(2018~2019) V40クロスカントリー(2018~2019)
生産期間 2018年07月~2019年09月

車両価格を改定

メーカー希望小売価格を見直し、一部グレードに新価格が適用された。(2018.7)

V40クロスカントリー(2017~2018) V40クロスカントリー(2017~2018)
生産期間 2017年08月~2018年06月

装備が充実

LEDデイタイムランプが全モデルに標準装備された。また、モメンタムグレードにシートヒーターがオプション設定された(2017.8)

V40クロスカントリー(2016~2017) V40クロスカントリー(2016~2017)
生産期間 2016年07月~2017年07月

デザインが変更され、安全性能も向上

新型XC90で採用された北欧神話由来のトールハンマーを模したT字型LEDヘッドライトが採用されるなど、意匠変更を含むマイナーチェンジが行われた。インテリアもクリーンでモダンなスカンジナビアンデザインが表現されている。また、歩行者エアバッグも全車に標準装備された(2016.7)

V40クロスカントリー(2015~2016) V40クロスカントリー(2015~2016)
生産期間 2015年07月~2016年06月

Drive-Eクリーンディーゼルを搭載

最高出力190ps/最大トルク400N・mを発生する2L直4のディーゼルターボと、最新の8速ATを組み合わせたパワートレイン、Drive-Eが搭載されている。また、ガソリン車には同152ps/250N・mを発生する1.5L直4直噴ターボとロックアップ機構付6速ATを組み合わせたモデルが設定されている(2015.7)

V40クロスカントリー(2014~2015) V40クロスカントリー(2014~2015)
生産期間 2014年12月~2015年06月

高度な安全運転支援システムやユーザーインターフェイスを採用

歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避軽減フルオートブレーキシステムや、全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロールなどを含む「インテリセーフテン」が標準装備されている。また、直感的に操作できるインターフェイス、センサスにも音声認識などの機能が追加されている(2014.12)

V40クロスカントリー(2014~2014) V40クロスカントリー(2014~2014)
生産期間 2014年04月~2014年11月

消費税の変更により価格を修正

2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した(2014.4)

V40クロスカントリー(2013~2014) V40クロスカントリー(2013~2014)
生産期間 2013年12月~2014年03月

安全運転支援機能を標準装備

ミリ波レーダー、カメラ、赤外線レーザーを併用する「ヒューマンセーフティ」をはじめ、10種の安全運転支援装備「セーフティパッケージ」が、パッケージオプションから標準装備になっている(2013.12)

V40クロスカントリー(2013~2013) V40クロスカントリー(2013~2013)
生産期間 2013年05月~2013年11月

V40シリーズのクロスカントリーモデル

ボルボのCセグメントハッチバック、V40シリーズをアウトドアテイストを散りばめたSUVデザインにしたクロスカントリーモデル。全高はノーマルのV40比+30mmの1470mmで、多くの立体駐車場での高さ制限に対応するなど利便性が高い。エンジンは4気筒エンジン並みのコンパクトさと6気筒エンジン並みの滑らかさを両立させた2L直列5気筒ターボ。組み合わされるトランスミッションは、スポーツモード付6ATとなる。駆動方式は最新のAWD (4輪駆動)システムでオンロードでの高い走行安定性を実現。アイドリングストップなどが組み込まれ燃費性能も優れている(2013.5)


ボルボのクロカン・SUV一覧のリンク
V40クロスカントリー
V60クロスカントリー
V70XC
V90クロスカントリー
XC40
XC60
XC70
XC90