中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ボルボ >  940エステート
940エステート「ボルボ」のカタログ情報!

940エステートのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1997年02月~1997年12月
ボディタイプ
ステーションワゴン
新車時価格
350万円~399.5万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
7.9km/L
排気量
2316cc
最高出力
130ps
駆動方式
FR
スケール
4850mm×1755mm×1495mm
乗車定員
5/7名


940エステートのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
クラシック 1997年02月~1997年12月 390万円 FR フロア4AT
クラシック 1997年02月~1997年12月 399.5万円 FR フロア4AT
タック 1997年02月~1997年12月 350万円 FR フロア4AT
タック 1997年02月~1997年12月 359.5万円 FR フロア4AT

940エステートの他のモデル

1997/02~1997/12 フルモデルチェンジ一部改良    
1996/07~1997/01 フルモデルチェンジ一部改良    
1995/09~1996/06 フルモデルチェンジ一部改良    
1994/09~1995/08 フルモデルチェンジ一部改良 価格改定やエンジン出力を向上  
1993/10~1994/08 フルモデルチェンジ一部改良    
1992/10~1993/09 フルモデルチェンジ一部改良    
1991/10~1992/09 フルモデルチェンジ一部改良    
1990/10~1991/09 フルモデルチェンジ新車リリース ワゴンシリーズののトップレンジモデル モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した

▲2019年に生産終了となったボルボ V40シリーズ。昨今のボルボの好調に大きく貢献したモデルだが、最後にロングドライブする機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏がその様子をレポートするボルボ好調の立役者2013年に日本に導入され、ボルボ車の販売拡大に大きく貢献したV40シリーズだが、今年2019年に生産を終了した。 エントリーモデルでありながら、北欧の柔らかく深みのある質感の魅力を、存分に味わうことができたモデルだ。 ボディはコンパクトでも、安全装備の精度は高かった。特にキープレーンコントロールは、他メーカーとは違い、柔らかく補正する点に好感をもっていた。 今回は、そんなV40シリーズで長距離クルージングを行い、あらためてその魅力を味わう機会を得たのでレポートする。約300kmのロングドライブは快適そのもの我々に与えられたのは、V40クロスカントリー T5だ。 搭載エンジンは4気筒2Lターボで、245psを発揮して四輪に駆動力を分散するAWDモデルだ。 V40シリーズには、発売してから改良されるごとに試乗する機会があった。月並みな言い方かもしれ  ・・・続きはこちら
(19-12-08)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

スウェーデン
ボルボ
サーブ

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索