中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ボルボ >  760エステート
760エステート「ボルボ」のカタログ情報!

760エステートのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1990年01月~1991年12月
ボディタイプ
ステーションワゴン
新車時価格
632万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
5.0km/L
排気量
2848cc
最高出力
145ps
駆動方式
FR
スケール
4850mm×1755mm×1470mm
乗車定員
5名


760エステートのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
GLE 1990年01月~1991年12月 632万円 FR フロア4AT

760エステートの他のモデル

1990/01~1991/12 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 標準装備される先進技術が魅力  
 

クルマニュース

【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい

▲今回は、2019年11月にフルモデルチェンジしたボルボ S60のPHEVモデル『T6 ツインエンジン AWD インスクリプション』に試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、その様子をレポートするガソリンモデルは高評価だがPHEVモデルはどうか?ガソリンモデルとPHEVモデルが存在するボルボのミディアムアッパーセダンのS60。先日、現行型がデビューしたタイミングで2Lターボモデルの“S60 T5 インスクリプション”に試乗した。 そのとき感じたのは、スポーティなハンドリングと安定感あるサスペンションセッティングの良さだ。 以前のボルボのFF車は、トラクションに不満があったものの、新たなプラットフォームの採用やサスペンションセッティングの見直しにより、発進時や加速時でもしっかりと路面に押しつけるようになり改善された。ボルボ S60 T5 インスクリプションの試乗記『【試乗】新型 ボルボ S60|スポーティさとコンフォートな乗り心地を両立したボルボのフラッグシップセダン』はこちらそして今回は、モーターを搭載したPHEVモデルで、AWD仕様  ・・・続きはこちら
(20-02-25)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

スウェーデン
ボルボ
サーブ

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索