中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  フォルクスワーゲン >  ザ・ビートル
ザ・ビートル「フォルクスワーゲン」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年09月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
234.9万円~345.9万円
JC08モード燃費
13.4km/L~18.3km/L
10・15モード燃費
排気量
1197cc~1984cc
最高出力
105ps~211ps
駆動方式
FF
スケール
4285mm×1815mm×1495mm/他
乗車定員
4名


ザ・ビートルのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
ベース 2016年09月~  234.9万円(税込) FF フロア7AT
デザイン 2016年09月~  269.9万円(税込) FF フロア7AT
2.0 Rライン 2016年09月~  345.9万円(税込) FF フロア6AT
Rライン 2016年11月~  294.5万円(税込) FF フロア7AT
ハッシュタグ ピンクビートル 2016年11月~  307万円(税込) FF フロア7AT

ザ・ビートルの他のモデル

2016/09~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2015/10~2016/08 フルモデルチェンジ一部改良 インフォテイメントシステムを標準装備  
2015/07~2015/09 フルモデルチェンジ一部改良 エントリーグレードを追加設定  
2014/04~2015/06 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/05~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2012/04~2013/04 フルモデルチェンジ新車リリース 初代のフォルムを再現した21世紀のビートル モデル一覧→
 

クルマニュース

とっても真面目な“遊び”クルマ、フォルクスワーゲン ザ・ビートル(試乗レポート)

▲ブランドのデザインアイコンが4年ぶりにマイナーチェンジ、内外装が小変更された。また、安全装備やインフォテイメントシステムを充実させたこともポイントとっても真面目な“遊び”クルマ丸いヘッドライト、丸いルーフライン、タイヤを覆う丸いフェンダー、あえての2ドア……世代を超えるアイコンとしてそれらの不文律を守りつつ、ビートルがおよそ4 年ぶりにマイナーチェンジした。エクステリアの改良は前後バンパーの形状変更など最小限にとどまる一方、インテリアはダッシュパッドやドアトリムなどをボディ同色とするなどした。オプションのレザーシートを組み合わせれば最大32通りのカラーリングになるというが、この車を選ぶなら絶対に明るい色を選んだ方がいい。 そしてさらなるトピックとしては、これまでグレード構成が1.2Lの「ベース」「デザイン」、2Lの「R-Line」の3つであったが、「R-Line」に1.4Lモデルが追加されたこと。「R-Line」はバンパーやフェンダー、リアディフューザーに黒やクロームの加飾を施したワイルド仕様だが、1.4Lであれば燃費  ・・・続きはこちら
(17-03-14)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索