中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  フォルクスワーゲン >  ゴルフ
ゴルフ「フォルクスワーゲン」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2017年05月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
249.9万円~559.9万円
JC08モード燃費
12.6km/L~19.1km/L
10・15モード燃費
排気量
1197cc~1984cc
最高出力
105ps~310ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4265mm×1800mm×1480mm/他
乗車定員
5名


ゴルフのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
TSI トレンドライン 2017年05月~  249.9万円(税込) FF フロア7AT
TSI コンフォートライン 2017年05月~  279.9万円(税込) FF フロア7AT
TSI ハイライン 2017年05月~  325.9万円(税込) FF フロア7AT
GTI 2017年05月~  399.9万円(税込) FF フロア6AT
GTI 2017年05月~  389.9万円(税込) FF フロア6MT

ゴルフの他のモデル

2017/05~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2016/05~2017/04 フルモデルチェンジ一部改良    
2015/07~2016/04 フルモデルチェンジ一部改良 スマートフォンとの連動を容易にする装備を採用  
2015/01~2015/06 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2014/04~2014/12 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/04~2014/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 新たなモジュール戦略のもと開発された7代目 モデル一覧→
2010/09~2013/03 フルモデルチェンジ一部改良 1.4Lエンジンを50%減税対象に  
2009/04~2010/08 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 高い品質と環境性能が与えられた6代目 モデル一覧→
2009/01~2009/03 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2008/01~2008/12 フルモデルチェンジ一部改良 ユーロ高により価格を改定  
2007/01~2007/12 フルモデルチェンジ一部改良 ユーロ高により価格を改定  
2005/10~2006/12 フルモデルチェンジ一部改良 全車の装備を充実  
2004/06~2005/09 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 日本で最もポピュラーなVWのハッチバック モデル一覧→
2003/12~2004/05 フルモデルチェンジ一部改良    
2003/03~2003/11 フルモデルチェンジ一部改良 安全装備の充実  
2002/08~2003/02 フルモデルチェンジ一部改良    
2001/07~2002/07 フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
1999/08~2001/06 フルモデルチェンジ一部改良 新エンジン採用とグレード追加  
1998/08~1999/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 3ナンバーサイズとなったスタンダードコンパクト モデル一覧→
1997/07~1998/07 フルモデルチェンジ一部改良 装備の充実とラインナップの変更  
1996/09~1997/06 フルモデルチェンジ一部改良 2Lエンジンを改良  
1995/10~1996/08 フルモデルチェンジ一部改良 装備を充実してプライスダウン  
1994/12~1995/09 フルモデルチェンジ一部改良 ラインナップを充実  
1993/10~1994/11 フルモデルチェンジ一部改良 安全・快適装備を充実  
1992/10~1993/09 フルモデルチェンジ一部改良 装備の充実化  
1992/04~1992/09 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 高い安全性とリサイクル性を実現 モデル一覧→
1991/11~1992/03 フルモデルチェンジ一部改良 92年モデルを発売  
1990/11~1991/10 フルモデルチェンジ一部改良 オーディオの充実とボディカラーの変更  
1990/02~1990/10 フルモデルチェンジ一部改良    
 

クルマニュース

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーランはゴルフ譲りの美点が盛りだくさんだ

▲量販グレードのコンフォートラインが317万円、最廉価のトレンドラインなら300万円切りの284.7万円。安全装備の充実ぶりを考えれば間違いなくお買い得。走りは別に関係ないという向きも、家族を乗せる機会の多いミニバンだからこそ、ぜひご検討をなんてったって“ゴルフ”実に12年ぶりのフルモデルチェンジ。2004年にデビューし、2度のマイナーチェンジを経てトゥーランがようやく2代目になった。最大のポイントは、現行型ゴルフと同様にプラットフォームが最新世代のMQBになったことだ。これのメリットは生産効率の向上はもちろんだが、鋼板など使用部材の最適化による軽量化や最新装備を用途に合わせて搭載できることにある。新型は従来型では少し物足りないと言われた室内空間拡大のために全長130mm、全幅は35mm大きくなり、ホイールベースも110mm延びた。シートはアレンジもしやすく使い勝手は良好だが、3列目はあくまでエマージェンシー用。これ以上を求めるならシャランを、ということになる。利点はまだまだあって、車両重量は20kg軽量化。自動ブレーキをはじめとする最新の運転支援システムも、全  ・・・続きはこちら
(16-03-25)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索