中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログトヨタ一覧スープラFMC一覧スープラ(1986~1993)MC一覧

スープラ(1986~1993)のMC一覧

スープラ(1986~1993)一覧

スープラ(1991~1993) スープラ(1991~1993)
生産期間 1991年08月~1993年04月

安全装備を充実

リア3点式シートベルト、サイドドアビームを全車標準装備にしたほか、運転席エアバッグのオプション設定を全車に拡大した。(1991.8)

スープラ(1990~1991) スープラ(1990~1991)
生産期間 1990年08月~1991年07月

ABSの標準化と2.5Lエンジンの登場

従来の3Lの直6に代わり、2.5Lの直6ツインターボを搭載。また全車にABSとLEDハイマウントストップランプ付きリアスポイラーを標準装備した。(1990.8)

スープラ(1989~1990) スープラ(1989~1990)
生産期間 1989年08月~1990年07月

3Lエンジンの廉価グレードを追加

3Lツインターボエンジンを搭載しながらも価格を抑えた3.0GTターボSを設定。また2Lのターボ車にもワイドボディを採用した。併せて、ワイドボディ車全車にオートエアコンを採用した。(1989.8)

スープラ(1988~1989) スープラ(1988~1989)
生産期間 1988年08月~1989年07月

内外装の変更

3Lエンジン搭載車すべてにワイドボディを設定するともに、全車で内外装のデザイン変更を実施。さらに3L/2Lツインターボエンジンの出力を向上させるとともに、2LのSOHCに代わって2Lハイメカツインカムを新たに採用。(1988.8)

スープラ(1987~1988) スープラ(1987~1988)
生産期間 1987年01月~1988年07月

ワイドボディを追加

フロントフェンダーパネルとリアクォーターパネルを拡大させ、3Lツインターボエンジンを搭載した3.0GTターボリミテッドを設定した。また2Lツインターボエンジンを改良し、出力特性や燃費などを向上させた。(1987.1)

スープラ(1986~1986) スープラ(1986~1986)
生産期間 1986年02月~1986年12月

日本初の装備を多数採用したスポーツクーペ

往年の名車トヨタ2000GTの現代版というコンセプトで作られた3ドアクーペ。ハッチバックスタイルのデザインとリトラクタブルライトは、当時のスポーツカーの定番。デビュー当初は5ナンバーサイズのナローボディだった。インテリアは適度なタイト感をもすべったものだが、ライバルのフェアレディZに比べるとスポーティ感が足りない印象。ただし大型パノラミックデジタルメーターや8ウェイパワーシート、ライトオートカットシステムなど日本初の装備を多数採用。エンジンは3Lターボ、2Lターボ、2LのDOHCとSOHCのて直6の4種類で、多様なニーズに対応していた。(1986.2)


トヨタのクーペ一覧のリンク
あ行
MR2
か行
カレン
カローラレビン
キャバリエクーペ
コロナクーペ
さ行
サイノス
スープラ
スプリンタートレノ
セプタークーペ
セラ
セリカ
ソアラ
英数字行
86

スープラのその他のフルモデルチェンジ一覧

スープラ(2019~)

スープラ(2019~)

MC一覧を見る
スープラ(1993~2002)

スープラ(1993~2002)

MC一覧を見る