中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログトヨタ一覧スプリンターカリブFMC一覧スプリンターカリブ(1995~2002)MC一覧

スプリンターカリブ(1995~2002)のMC一覧

スプリンターカリブ(1995~2002)一覧

スプリンターカリブ(1998~2002) スプリンターカリブ(1998~2002)
生産期間 1998年04月~2002年08月

個性派グレードのロッソを追加

丸型ヘッドライトやメッシュグリルなどを採用して、他グレードとは異なる外観のロッソを追加。内装もチャコール色トリムや木目調パネルを採用し、都会的な雰囲気を演出。(1998.4)

スプリンターカリブ(1997~1998) スプリンターカリブ(1997~1998)
生産期間 1997年04月~1998年03月

内外装を変更

全車にマルチリフレクターヘッドライトの採用をはじめ、前後バンパー、リアコンビランプ、インパネ、フロントシートのデザイン変更を実施した。また1.6Lスポーツツインカムエンジン搭載車に、6MTを採用した。(1997.4)

スプリンターカリブ(1996~1997) スプリンターカリブ(1996~1997)
生産期間 1996年05月~1997年03月

FF車の追加と安全装備の充実

従来の4WD車に加えて、FF車をラインナップ。同時に1.6LのFF車にスポーツツインカムエンジンを搭載したBZツーリングを設定した。さらに全車にABSと助手席エアバッグを標準装備している。(1996.5)

スプリンターカリブ(1995~1996) スプリンターカリブ(1995~1996)
生産期間 1995年08月~1996年04月

エンジンラインナップが増え、走行性能も向上

ステーションワゴンに悪路走破性をプラスしたユニークなコンセプトのモデル。3代目は、巷のワゴンブームを受けて、従来の直線基調の硬派なデザインから丸みを帯びたボディに変身。しかし高い最低地上高、SUVを思わせる外装パーツなどはしっかり継承されている。ボディの変更によって居住性もアップ。とくにリアシートの空間は大幅に拡大された。またリアシートに6:4分割クッション引き起こし機能を採用し、さらに多彩なシートアレンジを可能にした。エンジンは1.6Lの直4に加えて、1.8Lの直4もラインナップ。発売当初の駆動方式は、フルタイム4WDのみだった。(1995.8)


トヨタのステーションワゴン一覧のリンク
あ行
アベンシスワゴン
アルテッツァジータ
か行
カムリグラシアワゴン
カリーナサーフ
カルディナ
カルディナバン
カローラバン
カローラフィールダー
カローラワゴン
クラウンエステート
クラウンバン
クラウンワゴン
グラシア
さ行
サクシード
サクシードバン
スプリンターカリブ
スプリンターバン
スプリンターワゴン
セプターワゴン
は行
ビスタアルデオ
プロボックス
プロボックスバン
ま行
マークIIクオリス
マークIIバン
マークIIブリット
マークIIワゴン

スプリンターカリブのその他のフルモデルチェンジ一覧

スプリンターカリブ(1988~1995)

スプリンターカリブ(1988~1995)

MC一覧を見る