中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログトヨタ一覧レジアスエースFMC一覧レジアスエース(2004~)MC一覧

レジアスエース(2004~)のMC一覧

レジアスエース(2004~)一覧

レジアスエース(2019~) レジアスエース(2019~)
生産期間 2019年10月~ 生産中モデル

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

レジアスエース(2017~2019) レジアスエース(2017~2019)
生産期間 2017年12月~2019年09月

衝突回避支援システムを標準装備

衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスP」が標準装備された。また、2.8Lディーゼルエンジン「1GD-FTV」と6速ATの採用により、従来型に比べて1.6km/Lから1.0km/L燃費が向上。エコカー減税の対象となった。横滑り防止装置のVSCなども採用され、安全性能も向上(2017.12)

レジアスエース(2016~2017) レジアスエース(2016~2017)
生産期間 2016年06月~2017年11月

ウェルキャブ車いす仕様車のラインナップを拡充

Aタイプが改良され、大型車いす2台乗車が可能となった。また、格納シートにより、フレキシブルな配席アレンジが可能なASタイプに加え、標準ボディサイズで車いす利用者が最大4人乗車できるFタイプが新設された。そのほか、シートの仕様が変更されるなど、利便性の向上が図られている(2016.6)

レジアスエース(2015~2016) レジアスエース(2015~2016)
生産期間 2015年01月~2016年05月

環境性能が向上している

ガソリンエンジンに可変バルブタイミング機構のデュアルVVT-iが採用され、燃費性能が向上している。また、ガソリン車のトランスミッションが従来の4速ATから6速ATへと多段化され、よりスムーズな走行とともに、マニュアル感覚のシフトチェンジが可能になっている(2015.1)

レジアスエース(2014~2014) レジアスエース(2014~2014)
生産期間 2014年04月~2014年12月

消費税の変更により価格を修正

2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した(2014.4)

レジアスエース(2013~2014) レジアスエース(2013~2014)
生産期間 2013年12月~2014年03月

内外装の意匠が変更された

エクステリアではフロントバンパーやグリル、室内ではセンタークラスターなど、内外装のデザインが変更されている。平均燃費などが表示されるマルチインフォメーションディスプレイも全車に標準装備されている(2013.12)

レジアスエース(2012~2013) レジアスエース(2012~2013)
生産期間 2012年05月~2013年11月

利便性ならびに、環境性能を向上

全車のフロントルームランプに、ドアを閉めた後も一定時間点灯するイルミネーテッドエントリーシステムを採用。また、ディーゼルエンジン搭載車には、触媒の浄化を手動で補うことができる排出ガス浄化スイッチ(触媒浄化用)が標準装備されることで、エミッション性能の向上も実現している(2012.5)

レジアスエース(2010~2012) レジアスエース(2010~2012)
生産期間 2010年07月~2012年04月

ターボディーゼルエンジンの環境性能を向上

3L直噴ディーゼルターボエンジンが、高性能触媒DPRの改良などにより、環境性能を向上。「平成21年(ポスト新長期)排出ガス規制」に適合された。さらに燃費性能もピエゾインジェクタ−の採用などにより改善が図られている。同時に、フロントマスクを中心にエクステリアも変更が施された。(2010.07)

レジアスエース(2008~2010) レジアスエース(2008~2010)
生産期間 2008年09月~2010年06月

レジアスエース(2007~2008) レジアスエース(2007~2008)
生産期間 2007年08月~2008年08月

直噴ディーゼルターボエンジンも採用

フロントグリルやシート表皮のデザインを変更。ディーゼルエンジンモデルには、可変ノズル式ターボの3L直噴ディーゼルターボエンジンと、高性能なDPR触媒が採用された。また、スーパーGLのワイドボディやDX GLパッケージなど、グレードも追加されている。(2007.8)

レジアスエース(2005~2007) レジアスエース(2005~2007)
生産期間 2005年11月~2007年07月

ヘッドライトの改良

ヘッドランプに光軸調整用のマニュアルレベリング機構を採用、同時にハイマウントストップランプを全車に標準化。また助手席リクライニング機構をバンとコミューターのデラックスに拡大設定したほか、HDD、DVDナビをオプション設定。(2005.11)

レジアスエース(2004~2005) レジアスエース(2004~2005)
生産期間 2004年08月~2005年10月

ボディ形状を変更して安全性を向上

ハイエースの兄弟モデルで4ナンバーサイズのビジネスバン。次世代の商用車として基準を見直し、広い室内空間と高い衝突安全性をもつボディが与えられた。小型商用車枠ながら荷室長はクラストップレベルの3000mmという荷室空間を確保。そのうえで、フロントノーズの拡大、ボディ構造の見直し、新開発のステアリング&ブレーキーペダル後退低減機構などの安全性を追求した。ボディはロングとスーパーロング、さらに乗車定員は3/5/6/9名と多彩。エンジンは2.7L、2Lの直4ガソリン、2.5Lの直噴ディーゼルターボの3種類。(2004.8)


トヨタのミニバン一覧のリンク
あ行
アイシス
アルファード
アルファードハイブリッド
イプサム
ウィッシュ
ヴェルファイア
ヴェルファイアハイブリッド
ヴォクシー
エスクァイア
エスティマ
エスティマエミーナ
エスティマハイブリッド
エスティマルシーダ
か行
ガイア
カローラスパシオ
グランエース
グランドハイエース
グランビア
さ行
シエンタ
スパーキー
た行
タウンエース
タウンエースノア
タウンエースノアバン
タウンエースバン
ツーリングハイエース
な行
ノア
は行
ハイエース
ハイエースコミューター
ハイエースバン
ハイエースレジアス
パッソセッテ
プリウスα
ま行
マークXジオ
マスターエースサーフ
ら行
ライトエース
ライトエースノア
ライトエースノアバン
ライトエースバン
レジアス
レジアスエース

レジアスエースのその他のフルモデルチェンジ一覧

レジアスエース(1999~2004)

レジアスエース(1999~2004)

MC一覧を見る