中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログトヨタ一覧プリウスFMC一覧プリウス(2003~2009)MC一覧

プリウス(2003~2009)のMC一覧

プリウス(2003~2009)一覧

プリウス(2008~2009) プリウス(2008~2009)
生産期間 2008年09月~2009年04月

車両価格を改定

原材料価格の上昇などにより、車両価格の3%値上げを行った。(2008.8)

プリウス(2007~2008) プリウス(2007~2008)
生産期間 2007年09月~2008年08月

新燃費基準で29.6km/lを達成

新燃費基準の試験方法となる新しいモード、JC08モード走行燃費で29.6km/lを達成。省エネ法に基づき策定された燃費目標基準である「2015年度燃費基準」を取得した。(2007.8)

プリウス(2007~2007) プリウス(2007~2007)
生産期間 2007年01月~2007年08月

排ガスをさらにクリーンに

エンジン制御コンピューターの改良、触媒の追加や性能向上などにより、排出ガス浄化性能がさらに向上。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を取得している。また、車載式故障診断装置には排出ガス発散防止装置の性能劣化を自動検出する機能も追加された。(2007.1)

プリウス(2005~2006) プリウス(2005~2006)
生産期間 2005年11月~2006年12月

外装デザインを小変更

グリル、ヘッドランプ、そしてリアコンビネーションランプの意匠を変更し、より先進的なイメージを確立。さらにフロントフェンダーにHYBRIDのエンブレムの追加、インパネとドアトリムのソフトパッド化などを実施している。(2005.11)

プリウス(2003~2005) プリウス(2003~2005)
生産期間 2003年09月~2005年10月

ハイブリッドシステムがさらに進化

2代目は初代セダンから5ドアハッチバックスタイルに一新。さらに大きくなったボディサイズも相まって、リアシートの居住性、荷室の実用性が格段に向上した。ハイブリッドシステムはエンジン部分は1.5L直4のままだが、可変電圧システムの採用など制御系を進化させ、モーターの出力を高めると同時に応答性の良さを飛躍的に向上。10・15モード燃費で35.5km/Lを達成した。さらにインテリジェントパーキングアシスト、世界初のEVドライブモードなど革新的な技術を惜しみなく注いだ。グレードは車両安定化装置を装備した上級グレードのGとスタンダードのSの2種類だ。(2003.9)


トヨタのハッチバック一覧のリンク
あ行
iQ
ist
WiLL VS
WiLL サイファ
アクア
アレックス
ヴィッツ
オーパ
オーリス
か行
カローラFX
カローラII
カローラスポーツ
カローラランクス
カローラルミオン
カローラレビンハッチバック
クラシック
コルサ
コロナSF
さ行
スターレット
スプリンターシエロ
スプリンタートレノハッチバック
スペイド
た行
ターセル
タンク
デュエット
な行
ナディア
は行
bB
パッソ
ピクシスエポック
ピクシスジョイ
ピクシススペース
ピクシスバン
ピクシスメガ
ファンカーゴ
プリウス
プリウスPHV
プリウスEX
ブレイド
ポルテ
ら行
ラウム
ラクティス
ルーミー
英数字行
JPN TAXI

プリウスのその他のフルモデルチェンジ一覧

プリウス(2015~)

プリウス(2015~)

MC一覧を見る
プリウス(2009~2015)

プリウス(2009~2015)

MC一覧を見る
プリウス(1997~2003)

プリウス(1997~2003)

MC一覧を見る