中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログトヨタ一覧MR2FMC一覧MR2(1989~1999)MC一覧

MR2(1989~1999)のMC一覧

MR2(1989~1999)一覧

MR2(1997~1999) MR2(1997~1999)
生産期間 1997年12月~1999年10月

NAエンジンをパワーアップ

2LのNAエンジンにバルブタイミング機構を採用し200psにアップさせた。また可変式リアスポイラーの採用をはじめ、5本スポークアルミホイール、3本スポークステアリングホイールを全車に装着した。(1997.12)

MR2(1996~1997) MR2(1996~1997)
生産期間 1996年06月~1997年11月

デュアルエアバッグとスポーツABSを採用

フロントターンシグナルとクリアランスランプを白色レンズ化するとともに、デュアルエアバッグの採用を行った。また車両旋回状態と路面状況に応じてきめ細かい制御を行う、スポーツABSも採用している。(1996.6)

MR2(1993~1996) MR2(1993~1996)
生産期間 1993年10月~1996年05月

ターボエンジンの高出力化とリアランプの変更

2Lターボエンジンのターボユニットの変更や吸排気系の見直しによりMTで15psアップ、ATで5psアップを実現。あわせて足回りが変更された。外装ではリアコンビランプが丸型に変更されている。(1993.10)

MR2(1991~1993) MR2(1991~1993)
生産期間 1991年12月~1993年09月

足回りの変更

このチェンジでは、サスの各構成部品ならびに配置を見直した。またブレーキサイズの拡大、エアバッグやトラクションコントロールの採用なども実施。GT系にはビスカスLSDとビルシュタインのサスを標準装備した。(1991.12)

MR2(1989~1991) MR2(1989~1991)
生産期間 1989年10月~1991年11月

ボディ拡大とともにパワーもアップ

国産初の2シーターミッドシップスポーツとして登場したMR2。2代目では伸びやかでエレガントなボディデザインを実現するために、ボディを拡大(全長+220mm、全幅+30mm)した。ただし空気抵抗を低減させるために、徹底的にボディのフラッシュサーフェイス化を行っている。オープン感覚が楽しめるTバールーフは初代から受け継がれた。ボディの拡大に伴い、初代の1.5〜1.6Lエンジンに代わって採用されたのが2L直4ツインカムターボと2L直4NA。足回りは全面的に見直した4輪ストラット式で、タイヤは前後で異なるサイズを採用するなど走行性能を大幅に向上させた。(1989.10)


トヨタのクーペ一覧のリンク
あ行
MR2
か行
カレン
カローラレビン
キャバリエクーペ
コロナクーペ
さ行
サイノス
スープラ
スプリンタートレノ
セプタークーペ
セラ
セリカ
ソアラ
英数字行
86

MR2のその他のフルモデルチェンジ一覧

MR2(1984~1989)

MR2(1984~1989)

MC一覧を見る