中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログトヨタ一覧マークXジオFMC一覧マークXジオ(2007~2013)MC一覧

マークXジオ(2007~2013)のMC一覧

マークXジオ(2007~2013)一覧

マークXジオ(2011~2013) マークXジオ(2011~2013)
生産期間 2011年02月~2013年11月

内外装の質感向上が目指された

フロントグリルやアルミホイールなどの意匠を変更。スポーティモデルの「エアリアル」では、スポーティ感をより一層高めた外観が実現された。インテリアは、質感の高いシート表皮を新たに採用した。また350Gには、上質感を演出する本革巻き+木目調のステアリングやシフトノブが与えられた。(2011. 2)

マークXジオ(2010~2011) マークXジオ(2010~2011)
生産期間 2010年07月~2011年01月

燃費性能の改善、および5人乗り仕様の新グレードを設定

エンジン/トランスミッション/オルタネーターなどの制御に改良が施され、2.4Lの2WD車の10・15モード燃費が、従来型比+0.4km/Lの13.2km/Lに向上した。また、サードシート部分をラゲージスペースに変更した、5人乗り仕様の新グレード「240ファイブスタイル」が設定されている。(2010.07)

マークXジオ(2009~2010) マークXジオ(2009~2010)
生産期間 2009年12月~2010年06月

エンジンの制御を見直し、燃費性能が向上

4WD車のエンジン、トランスミッション、オルタネーターなどの制御に改良が施され、10・15モード燃費が従来型比+0.2km/Lの12.2km/Lに向上。「平成22年度燃費基準*2+15%」を達成している。これにより、2.4LエンジンのFF車同様、自動車取得税と自動車重量税が50%減税される。(2009.12)

マークXジオ(2009~2009) マークXジオ(2009~2009)
生産期間 2009年02月~2009年11月

安全性や使い勝手の向上と新グレードの追加

被視認性を高めるドアミラー一体型サイドターンランプを採用し、安全性を向上。新外板色ライトブルーマイカメタリックを追加したほか、ステアリングオーディオスイッチを標準装備化。また、内外装にスポーティな装備を装着した新グレード、エアリアルを追加。(2009.2)

マークXジオ(2007~2009) マークXジオ(2007~2009)
生産期間 2007年09月~2009年01月

セダンの快適性にミニバンの便利さをプラス

セダンの乗り心地や質感とミニバンの利便性を併せ持つ大人のための“サルーン”として登場した3列シートモデル。外観はその2つを融合させた、低い全高とワイドトレッドをもつ個性的な仕上がり。「4+Free」パッケージと呼ばれる、大人4人が快適に座れる独立4座と、使い方に合わせたアレンジができる3モードキャビンを採用する。アレンジは前後席が快適なパーソナルモード、多人数が乗れるフレンドリーモード、広いラゲージのアクティブモードの3タイプ。2列目は350Gと240Gにキャプテンシート、240と240Fにはベンチシートを用意した。挙動を安定させるS-VSC、サイドエアバッグ&カーテンシールドエアバッグ、WILコンセプトシートなど安全装備も充実している。(2007.9)


トヨタのミニバン一覧のリンク
あ行
アイシス
アルファード
アルファードハイブリッド
イプサム
ウィッシュ
ヴェルファイア
ヴェルファイアハイブリッド
ヴォクシー
エスクァイア
エスティマ
エスティマエミーナ
エスティマハイブリッド
エスティマルシーダ
か行
ガイア
カローラスパシオ
グランエース
グランドハイエース
グランビア
さ行
シエンタ
スパーキー
た行
タウンエース
タウンエースノア
タウンエースノアバン
タウンエースバン
ツーリングハイエース
な行
ノア
は行
ハイエース
ハイエースコミューター
ハイエースバン
ハイエースレジアス
パッソセッテ
プリウスα
ま行
マークXジオ
マスターエースサーフ
ら行
ライトエース
ライトエースノア
ライトエースノアバン
ライトエースバン
レジアス
レジアスエース