中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  トヨタ >  ハリアー >  ハリアー(2020年06月~)のグレード一覧
トヨタ ハリアー(2020年06月~)のカタログ情報!
  グレード名称   販売期間 価 格
排気量
JC08燃費
10・15燃費
使用燃料
駆動
方式
ミッション 定 員
ドア枚数
2.0 G 2020年06月~
341万円
(税込)
1986cc

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
2.0 G 4WD 2020年06月~
361万円
(税込)
1986cc

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.0 G レザーパッケージ 2020年06月~
371万円
(税込)
1986cc

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
2.0 G レザーパッケージ 4WD 2020年06月~
391万円
(税込)
1986cc

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.0 S 2020年06月~
299万円
(税込)
1986cc

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
2.0 S 4WD 2020年06月~
319万円
(税込)
1986cc

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.0 Z 2020年06月~
393万円
(税込)
1986cc

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
2.0 Z 4WD 2020年06月~
413万円
(税込)
1986cc

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.0 Z レザーパッケージ 2020年06月~
423万円
(税込)
1986cc

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
2.0 Z レザーパッケージ 4WD 2020年06月~
443万円
(税込)
1986cc

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド E-Four G 4WD 2020年06月~
422万円
(税込)
2487cc 26.3km/L

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド E-Four G レザーパッケージ 4WD 2020年06月~
452万円
(税込)
2487cc 26.3km/L

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド E-Four S 4WD 2020年06月~
380万円
(税込)
2487cc 26.3km/L

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド E-Four Z 4WD 2020年06月~
474万円
(税込)
2487cc 26.3km/L

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド E-Four Z レザーパッケージ 4WD 2020年06月~
504万円
(税込)
2487cc 26.3km/L

レギュラー
4WD フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド G 2020年06月~
400万円
(税込)
2487cc 27.4km/L

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド G レザーパッケージ 2020年06月~
430万円
(税込)
2487cc 26.4km/L

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド S 2020年06月~
358万円
(税込)
2487cc 27.4km/L

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド Z 2020年06月~
452万円
(税込)
2487cc 26.4km/L

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
2.5 ハイブリッド Z レザーパッケージ 2020年06月~
482万円
(税込)
2487cc 26.4km/L

レギュラー
FF フロアCVT 5人
5ドア
チェックしたクルマのグレードを比較する チェックしたクルマのグレードを比較する

カタログ画像

トヨタ ハリアー(2020年06月~)
複数点画像
  • 20年(R2)6月、FMC時のフロント。仕様はグレードにより異なります
  • 20年(R2)6月、FMC時のリア。仕様はグレードにより異なります
  • 20年(R2)6月、FMC時のインパネ。仕様はグレードにより異なります
20年(R2)6月、FMC時のフロント。仕様はグレードにより異なります

このモデルの情報

生産国
日本
メーカー
トヨタ
車 種
ハリアー
販売期間
2020年06月~
新車価格
299万円~504万円

リリース情報

人の心を優雅に満たす新時代のSUV

実用性や数値一辺倒ではない人の心を優雅に満たしてくれる、新時代のSUV像を目指して開発されたモデル。エクステリアは、シンプルながらもエレガントさと逞しさとの融合が図られた、流麗なクーペフォルムを実現。調光パノラマルーフが採用され、障子越しのような柔らかな日差しが差し込む車内は、心地よい上質な室内空間が目指されている。ドライバーの目線の動きに着目し、最適化されたサスペンションなどにより、上質な乗り心地も実現された。デジタルインナーミラーをはじめとする、「安全、安心」「快適、便利」な先進装備も与えられる。2L直4ガソリンと2.5L直4にモーターを組み合わせたハイブリッドモデルが用意される。(2020.6)