中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  トヨタ >  ハリアー
ハリアー「トヨタ」のカタログ情報!

ハリアーのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2020年06月~生産中モデル
ボディタイプ
クロカン・SUV
新車時価格
299万円~504万円
JC08モード燃費
26.3km/L~27.4km/L
10・15モード燃費
排気量
1986cc~2487cc
最高出力
171ps~178ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4740mm×1855mm×1660mm
乗車定員
5名


ハリアーのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
2.5 ハイブリッド Z レザーパッケージ 2020年06月~  482万円(税込) FF フロアCVT
2.5 ハイブリッド Z 2020年06月~  452万円(税込) FF フロアCVT
2.5 ハイブリッド G レザーパッケージ 2020年06月~  430万円(税込) FF フロアCVT
2.5 ハイブリッド G 2020年06月~  400万円(税込) FF フロアCVT
2.5 ハイブリッド S 2020年06月~  358万円(税込) FF フロアCVT

ハリアーの他のモデル

2020/06~生産中モデル フルモデルチェンジフルモデルチェンジ   モデル一覧→
2019/10~2020/05 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2017/06~2019/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 2L直噴ターボエンジン搭載車を設定  
2015/06~2017/05 フルモデルチェンジ一部改良 装備が充実している  
2014/04~2015/05 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/12~2014/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ ダウンサイジングされた高級SUV モデル一覧→
2007/01~2013/07 フルモデルチェンジ一部改良 グリルとドアハンドルのデザインを変更  
2006/01~2006/12 フルモデルチェンジ一部改良 3Lを廃止し3.5LのV6を搭載  
2004/07~2005/12 フルモデルチェンジ一部改良 装備を充実し安全性能を向上  
2004/01~2004/06 フルモデルチェンジ一部改良 G-BOOK対応のカーナビをオプション設定  
2003/02~2003/12 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 走行性能をさらに高めたラグジュアリィSUV モデル一覧→
2000/11~2003/01 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 外観と排気量の変更  
1997/12~2000/10 フルモデルチェンジ新車リリース スーツも似合うサルーン感覚の上級SUV モデル一覧→
 

クルマニュース

マイナーチェンジでターボが追加されたハリアー。スポーティかつ安定感のある走りが実現

▲今年6月のマイナーチェンジで追加されたターボ車。軽快でパワーのある走りが楽しめるマイナーチェンジでターボ車が登場!高級SUVとして20年前に登場したハリアーだが、現行型となる3代目も高級な雰囲気は継続し、人気を得ている。これは何よりもすごいことである。3代目は少し若者向きのエッセンスを入れた、引き締まったデザインで軽快さを演出している。複雑なデザインに頼らずに、飽きのこないボディだけで勝負できる自信がハリアーにはみなぎっているのだ。今回のマイナーチェンジでは、軽快なデザインにぴったりの2L直噴ターボユニットが搭載された。このエンジンは、レクサスのNX300でもすでにお馴染みだが、ハリアーに搭載するにあたり7馬力ほど出力がダウンしている。これはトヨタとレクサスの差ということではなく、マフラーの最大出力の差によるもので、最大トルクは同じである。馬力ではそれほど差は感じないはずだ。実際に乗ったフィールは、後ほどお伝えしよう。▲新しく搭載された2L直噴ターボユニットまずは外観から。現行型とはいえ、4年が経過すると古さは否めない。しかしエクステリアに目を向けると  ・・・続きはこちら
(17-11-05)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索