中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  トヨタ >  クラウンコンフォート
クラウンコンフォート「トヨタ」のカタログ情報!

クラウンコンフォートのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2014年04月~生産中モデル
ボディタイプ
セダン
新車時価格
JC08モード燃費
10・15モード燃費
9.8km/L
排気量
1998cc
最高出力
113ps
駆動方式
FR
スケール
4695mm×1695mm×1525mm
乗車定員
5名


クラウンコンフォートのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
2.0 デラックス 2014年04月~  FR フロア4AT
2.0 デラックス Aパッケージ 2014年04月~  FR フロア4AT
2.0 スタンダード 2014年04月~  FR フロア4AT
2.0 デラックス ウェルキャブ 後席回転シート Aタイプ 2014年04月~  FR フロア4AT
2.0 デラックス Aパッケージ ウェルキャブ 後席回転シート Aタイプ 2014年04月~  FR フロア4AT

クラウンコンフォートの他のモデル

2014/04~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/10~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 安全装備が充実  
2012/07~2013/09 フルモデルチェンジ一部改良    
2008/08~2012/06 フルモデルチェンジ一部改良 新エンジンを搭載し燃費が8.8%向上  
2004/06~2008/07 フルモデルチェンジ一部改良 LPGエンジンの燃費が向上  
2002/10~2004/05 フルモデルチェンジ一部改良 安全装備の充実を図る  
2001/08~2002/09 フルモデルチェンジ一部改良 アイドリングストップ機構を採用  
2000/01~2001/07 フルモデルチェンジ一部改良 衝突安全ボディGOAを採用  
1998/01~1999/12 フルモデルチェンジ一部改良 LPGエンジンの基本性能を向上  
1997/01~1997/12 フルモデルチェンジ一部改良 安全装備の充実を図る  
 

クルマニュース

【試乗】新型 トヨタ マークX “GRMN”|2019年モデルは限定350台! 国産最高峰のFR 4ドアスポーツセダンだ!

▲3月11日に発売される予定のマークX“GRMN”、すでに予約完売済みGRシリーズに限定350台でマークX“GRMN”が発売されるトヨタが誇る成熟したセダンといえば、『マークX』である。 そのマークXを、TOYOTA GAZOO Racingが本格的に手を入れてスポーツセダンに仕立てたのが、マークX“GRMN”モデルだ。 このGRMNとは、GAZOO Racing tuned by Meister of Nurburgringの略で、スポーツカー開発の聖地で有名なドイツのニュルブルクリンクへの尊敬の念が込められている。 マークX“GRMN”は2015年に限定100台で発売され、今回2019年モデルとして限定350台が生産された。 サーキット試乗では、最初に2015年のマークX“GRMN”を、その次に2019年モデルの順で試乗した。 2015年モデルに座り込んでクラッチを踏んだ瞬間、軽やかではない重さのあるペダルの踏み心地に男らしさを感じた。 エンジンを始動しただけでも、チューニングカーに乗っているというのがわかる。とにかくボディとロール剛性を向上させているため、走行中に  ・・・続きはこちら
(19-02-22)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索