中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログトヨタ一覧カローラフィールダーFMC一覧カローラフィールダー(2006~2012)MC一覧

カローラフィールダー(2006~2012)のMC一覧

カローラフィールダー(2006~2012)一覧

カローラフィールダー(2010~2012) カローラフィールダー(2010~2012)
生産期間 2010年04月~2012年04月

燃費性能を向上

1.5Lの2WD/CVTモデルは、エンジン/トランスミッション制御の最適化によって、燃費性能が向上した。1.8Lエンジンも、環境性能と動力性能を両立させる新世代動弁機構、バルブマチックを採用。Super CVT-iとの組み合わせにより、こちらも燃費性能が向上している。(2010.4)

カローラフィールダー(2009~2010) カローラフィールダー(2009~2010)
生産期間 2009年10月~2010年03月

燃費性能を向上

1.5L FF車のエンジン、トランスミッション、オルタネーターなどの制御を見直し、燃費性能が10・15モード燃費で従来比+0.6km/Lの18.6km/Lに向上。また、「X“G EDITION”」にはサイドターンランプ、「X“AEROTOURER”」には、花粉除去モード付オートエアコン等、快適装備が施された。(2009.10)

カローラフィールダー(2008~2009) カローラフィールダー(2008~2009)
生産期間 2008年10月~2009年09月

外観デザインを変更した

外観はフロントグリル、バンパー、ヘッドライト、リアコンビランプを変更。エアロツアラーにはフロントスポイラーの意匠変更、専用フロントグリルとリアコンビランプが装着された。またリアシートベルトバックルを自立式とし信用性を向上させた。(2008.10)

カローラフィールダー(2006~2008) カローラフィールダー(2006~2008)
生産期間 2006年10月~2008年09月

スポーティで使いやすいコンパクトワゴン

セダンが10代目へとフルモデルチェンジし、同時にステーションワゴンのフィールダーも2代目へと進化した。クラスを超えた作りの良さと、日本の道路事情に合ったサイズが魅力のフィールダー。ショートノーズ&ロングキャビンのボディデザインのおかげで室内は広く、ラゲージ容量も十分だ。この2代目では、荷室側から簡単にリアシートを畳める世界初のワンタッチ格納式リアシートも採用。エンジンは新しくデュアルVVTiを採用した1.8Lと従来の1.5Lを搭載。ミッションはスーパーCVT-i(1.5Lには5MTも用意)とした。さらに1.8Lには、MT感覚でシフト操作を楽しめるスポーツシーケンシャルシフトなどが標準装備される。(2006.10)


トヨタのステーションワゴン一覧のリンク
あ行
アベンシスワゴン
アルテッツァジータ
か行
カムリグラシアワゴン
カリーナサーフ
カルディナ
カルディナバン
カローラツーリング
カローラバン
カローラフィールダー
カローラワゴン
クラウンエステート
クラウンバン
クラウンワゴン
グラシア
さ行
サクシード
サクシードバン
スプリンターカリブ
スプリンターバン
スプリンターワゴン
セプターワゴン
は行
ビスタアルデオ
プロボックス
プロボックスバン
ま行
マークIIクオリス
マークIIバン
マークIIブリット
マークIIワゴン

カローラフィールダーのその他のフルモデルチェンジ一覧

カローラフィールダー(2012~)

カローラフィールダー(2012~)

MC一覧を見る
カローラフィールダー(2000~2006)

カローラフィールダー(2000~2006)

MC一覧を見る