中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  トヨタ >  センチュリー
センチュリー「トヨタ」のカタログ情報!

センチュリーのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年06月~生産中モデル
ボディタイプ
セダン
新車時価格
1960万円
JC08モード燃費
13.6km/L
10・15モード燃費
排気量
4968cc
最高出力
381ps
駆動方式
FR
スケール
5335mm×1930mm×1505mm
乗車定員
5名


センチュリーのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
5.0 2018年06月~  1960万円(税込) FR フロアCVT

センチュリーの他のモデル

2018/06~生産中モデル フルモデルチェンジフルモデルチェンジ   モデル一覧→
2014/04~2017/02 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/05~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 より装備が充実した  
2010/08~2013/04 フルモデルチェンジ一部改良 装備を見直し、利便性が向上  
2008/01~2010/07 フルモデルチェンジ一部改良 ディスチャージランプを標準装備  
2006/01~2007/12 フルモデルチェンジ一部改良 安全機能を充実  
2005/01~2005/12 フルモデルチェンジ一部改良 安全性を大幅に向上  
2001/05~2004/12 フルモデルチェンジ一部改良 快適装備を装着  
2000/04~2001/04 フルモデルチェンジ一部改良 VSCを標準装備  
1997/04~2000/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 匠の技と先進技術を融合させたショーファードリブン モデル一覧→
1994/12~1997/03 フルモデルチェンジ一部改良 機能性を向上  
1992/12~1994/11 フルモデルチェンジ一部改良 内外装の変更と安全性の向上  
1990/09~1992/11 フルモデルチェンジ一部改良 ロングボディの追加と機能性の向上  
1989/05~1990/08 フルモデルチェンジ一部改良 ATの誤作動防止装置など機能性を向上  
 

クルマニュース

満を持してトヨタ スープラが復活!! 抜群の走行安定性と乗り心地に魅了される

▲デトロイトモータショー2019で公開されたばかりの新型スープラ6年の歳月をかけたスープラがいよいよお目見えかねてより噂のトヨタ『SUPRA(スープラ)』がいよいよ発売されることになる。▲スープラ伝統の直列6気筒エンジンを採用スープラの伝統である直列6気筒はもちろん搭載されているが、残念ながらトヨタ製ではない。 しかし、定評のあるBMW製の6気筒を整えて搭載している。シャシーもBMW製といってよい。 エクステリアやメーターパネルは、トヨタのエッセンスである。 今回、BMW協力のもと開発から6年が経過したスープラを、プロトタイプながらもほぼ量産車に近い状態でサーキットにて試乗を行った。 カモフラージュされたボディのフォルムは、明らかに以前から様々なショーで提案してきたデザインコンセプトに類似している。 ここで考えるべきは、「トヨタが考えるスポーツカーのあり方」をBMWというパッケージングを使って具現化したことではないか。 100パーセント トヨタ製ではないことにがっかりしているスープラファンもいるかもしれないが、開発責任者は様々な味付けがBMWとは全く異なるとい  ・・・続きはこちら
(19-01-15)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索