中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  スズキ >  バレーノ
バレーノ「スズキ」のカタログ情報!

バレーノのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年03月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
141.5万円~161.8万円
JC08モード燃費
20.0km/L~24.6km/L
10・15モード燃費
排気量
996cc~1242cc
最高出力
91ps~111ps
駆動方式
FF
スケール
3995mm×1745mm×1470mm
乗車定員
5名


バレーノのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
1.0 XT 2016年05月~  161.8万円(税込) FF フロア6AT
1.2 XG 2016年03月~  141.5万円(税込) FF フロアCVT
1.2 XS 2016年11月~  154.4万円(税込) FF フロアCVT

バレーノの他のモデル

2016/03~生産中モデル フルモデルチェンジ新車リリース 理想のコンパクトハッチバック像を追求した意欲作 モデル一覧→
 

クルマニュース

スズキ、小型乗用車 新型「スイフトスポーツ」を発売

▲スイフトスポーツスズキ株式会社は、1.4L直噴ターボエンジン、軽量高剛性なボディー、新開発サスペンション等の採用により圧倒的な動力性能とハンドリング性能を実現し、クルマを操る楽しさをさらに高めた小型乗用車 新型「スイフトスポーツ」を、9月20日より発売する。 「スイフトスポーツ」は、「スイフト」のスポーツモデルとして2005年に誕生し、日本をはじめ欧州を中心とした海外市場において、走行性能を徹底的に高めたコンパクトスポーツとして高く評価され、多くのお客様からご支持いただいてきた。 3代目となる新型「スイフトスポーツ」は、軽量化技術とともに走行性能を向上させた新型「スイフト」をベースに、日常での使いやすさを確保しながら、より高性能なホットハッチバックへと進化させた。最大トルク230N・mを発揮する1.4L直噴ターボのK14C型ブースタージェット エンジンや、軽量高剛性な新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」採用による70kg※1の軽量化、新開発サスペンションにより高い動力性能とハンドリング性能を実現。卓越した性能を感じさせる力強いデザインに加え、スポーティーなエキ  ・・・続きはこちら
(17-09-13)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索