中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  スバル >  XV
XV「スバル」のカタログ情報!

XVのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2020年10月~生産中モデル
ボディタイプ
クロカン・SUV
新車時価格
220万円~292.6万円
JC08モード燃費
15.8km/L~19.2km/L
10・15モード燃費
排気量
1599cc~1995cc
最高出力
115ps~145ps
駆動方式
4WD
スケール
4485mm×1800mm×1550mm/他
乗車定員
5名


XVのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
1.6i アイサイト 4WD 2020年10月~  220万円(税込) 4WD フロアCVT
1.6i-L アイサイト 4WD 2020年10月~  233.2万円(税込) 4WD フロアCVT
2.0e-L アイサイト 4WD 2020年10月~  265.1万円(税込) 4WD フロアCVT
2.0e-S アイサイト 4WD 2020年10月~  287.1万円(税込) 4WD フロアCVT
2.0 アドバンス 4WD 2020年10月~  292.6万円(税込) 4WD フロアCVT

XVの他のモデル

2020/10~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2019/11~2020/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ アイサイトツーリングアシストを全車に標準装備  
2019/10~2019/10 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2018/10~2019/09 フルモデルチェンジ一部改良 e-BOXER搭載グレード、Advanceを設定  
2017/05~2018/09 フルモデルチェンジ新車リリース 都会的なスポカジスタイルを実現させたSUV モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル

▲12月某日に開催されたスバルの試乗会にてマイナーチェンジしたばかりのXVに試乗。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏によるレポートをお届けする2.0L NAグレードを廃止し、e-BOXER化スバル XVは、マットブラックのフェンダーおよびバンパーの一部に加飾を施すなど、シティ派ながら力強いイメージのデザインに定評があるモデル。ご存じのとおり、このデザインは、2代目モデルで磨かれ、アイデンティティとして3代目にも継承された。 この3代目・現行型は、張り出したテールランプなどデザインの部分が更に磨かれた。そして、なんといっても大きな変化は、5代目インプレッサで採用されたSGP(スバルグローバルプラットフォーム)の採用であろう。 乗用車からSUVまで網羅しなければならないプラットフォームのつくりは難しいところであるが、過去の乗用車をリフトアップさせて実績を得てきたスバルにとっては、新たなプラットフォームにもそのあたりのノウハウと、既存フレームではできなかったサスペンション設計の自由度も盛り込んでいるはずだ。だからこそ、マイナーチェンジモデルにも期待がもてるのである。  ・・・続きはこちら
(20-01-03)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索