中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログスバル一覧R2FMC一覧R2(2003~2010)MC一覧

R2(2003~2010)のMC一覧

R2(2003~2010)一覧

R2(2008~2010) R2(2008~2010)
生産期間 2008年06月~2010年03月

安全・快適装備を追加した

運転席シートベルト未装着ウォーニングブザーを装備、外板色に2色を追加設定した。運転席に乗り込んでドアを閉めると音楽やメッセージが流れるウェルカムサウンドオーディオをタイプSに採用(R、レフィにはオプション設定)。(2008.6)

R2(2007~2008) R2(2007~2008)
生産期間 2007年06月~2008年05月

ベーシックグレードを新設定

SOHCエンジンを搭載するベーシックグレードに、FとF+を追加設定した。Fはシンプルな装備で価格を抑えたモデル。F+はFをベースにオーディオやUVカットガラスなどの実用性の高い装備を充実させている。またレフィには肌に優しい専用装備「新うるるんパック」を採用する。(2007.6)

R2(2006~2007) R2(2006~2007)
生産期間 2006年11月~2007年05月

新型CVTで燃費を向上させた

ミッションに新型のi-CVTを搭載。変速制御の最適化を図り、燃費を向上させている。また、スーパーチャージャーエンジンをハイオクからレギュラーガソリン対応としている。(2006.11)

R2(2005~2006) R2(2005~2006)
生産期間 2005年11月~2006年10月

外観をリファインしイメージを一新

フロントマスクのデザインを変更したほか、リアバンパーにはアンダースポイラーを追加。リア回りではバンパーとリアドアが新デザインとなったほか、ドアミラーの改良でワイドな後方視界が確保された。(2005.11)

R2(2004~2005) R2(2004~2005)
生産期間 2004年11月~2005年10月

安全性、快適性をさらに向上

全車に新デザインのフロントバンパーを採用。また高剛性ヘッドレストの採用で安全性を強化するほか、後方部のルーフトリム形状を変更。後席の頭上空間を広げた。さらに、充実装備の新グレード「i Casual」が追加された。(2004.11)

R2(2003~2004) R2(2003~2004)
生産期間 2003年12月~2004年10月

名車スバル360の後継車を現代に復活

セダンでもなくミニバンタイプでもない、新ジャンルの軽自動車。H15年の東京モーターショーにコンセプトカーとして出品、同年12月に発表された。外観デザインは、アルファロメオデザインセンターからスバルに移籍したデザイナー、アンドレアス・ザパティナスによるもの。特徴的なフロントマスクはスバルの礎である飛行機をモチーフにしたとされる。エンジンは660ccの直4で、DOHC、DOHCスーパーチャージャー、SOHCの3種類を用意。トランスミッションは全車に7速スポーツシフト付きCVTを搭載するほか、自然吸気モデルには5MTの設定もある。(2003.12)


スバルのハッチバック一覧のリンク
あ行
R1
R2
インプレッサスポーツ
インプレッサハッチバック
インプレッサハッチバックSTI
ヴィヴィオ
ヴィヴィオビストロ
さ行
サンバー
サンバーディアスバン
サンバーディアスワゴン
シフォン
ジャスティ
ステラ
た行
ディアスワゴン
デックス
トレジア
は行
プレオ
プレオプラス
ら行
ルクラ
レックス