中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  スバル >  インプレッサクーペ
インプレッサクーペ「スバル」のカタログ情報!

インプレッサクーペのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1999年09月~2000年07月
ボディタイプ
クーペ
新車時価格
300.9万円~303.9万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
10.0km/L
排気量
1994cc
最高出力
280ps
駆動方式
4WD
スケール
4350mm×1690mm×1405mm
乗車定員
5名


インプレッサクーペのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
2.0 WRX タイプR STi バージョンVI 4WD 1999年09月~2000年07月 300.9万円 4WD フロア5MT
2.0 WRX タイプR STi バージョンVI リミテッド 4WD 1999年11月~2000年07月 303.9万円 4WD フロア5MT

インプレッサクーペの他のモデル

1999/09~2000/07 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 空力が向上したバージョンVI  
1998/09~1999/08 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 足回りが変わったバージョンV  
1997/09~1998/08 フルモデルチェンジマイナーチェンジ STiバージョンIVとしてシリーズモデル化  
1997/01~1997/08 フルモデルチェンジマイナーチェンジ ワークスWRカーのレプリカモデルが登場  
1995/01~1996/12 フルモデルチェンジ新車リリース 国内ではリトナのサブネームつきでデビュー モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】スバル WRX STI タイプRA-R|最後のSTIコンプリートモデルだけあって納得の完成度の高さだ

▲2018年7月に限定販売された『スバル WRX STI タイプRA-R』に試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、その様子をレポートする30年の集大成ともいえるエンジンを搭載したSTIモデルスバルのスポーツブランドであるSTIの創立30周年を記念し、2018年に限定販売した特別仕様車のWRX STI タイプRA-R。 手を加えられたエンジンや専用のECU、徹底的に軽量化を図ったボディなどスポーツ性能を最大限に引き上げたSTIのコンプリートモデルだ。 搭載されるエンジンは、スバルのモータースポーツを支えたEJ20型。1989年から30年にわたり改良を重ね作り続けられたにも関わらず、このクラスとして常にトップのパフォーマンスを保持してきた。 この環境性能に対してシビアな世の中で、30年以上対応し続けていただけでも奇跡的である。 量産エンジンでありながら第一線のスポーツエンジンと言っても過言ではないだろう。それにSTIにより手を加えられただけあって、どのような仕上がりになっているのか、試乗が楽しみである。エンジン、足回りは熟成され完成度が高い  ・・・続きはこちら
(20-03-15)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索