中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ルノー >  カングービボップ
カングービボップ「ルノー」のカタログ情報!

カングービボップのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2010年09月~2012年03月
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
234.8万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
1598cc
最高出力
105ps
駆動方式
FF
スケール
3870mm×1830mm×1840mm
乗車定員
4名


カングービボップのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
1.6 2010年09月~2012年03月 234.8万円(税込) FF インパネ5MT
発売記念限定車 2010年09月~2012年03月 234.8万円(税込) FF インパネ5MT

カングービボップの他のモデル

2010/09~2012/03 フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

5MT仕様がカタログモデルになった!ルノー トゥインゴ ゼン(試乗レポート)

▲RRレイアウトを採用、ベースをスマートと共有するコンパクトハッチのエントリーグレード。シンプルな装備で価格を抑えた、1Lエンジン×5速MTと0.9Lターボエンジン×EDC(デュアルクラッチ)の2モデルが追加設定されたお子さんの情操教育や、お父さんの回春剤にもトゥインゴに「ゼン」というエントリーグレードが追加された。0.9Lターボ+6速EDCの組み合わせは上級グレードのインテンスと同様のものだが、ハイライトはなんといっても、1L NA+5MT仕様がカタログモデルになったこと。エントリーゆえ外観からクロームパーツが省かれたり、15インチホイールはアルミじゃなくてカバータイプになるし、エアコンがマニュアルになったりするようだが、そちらの方がこの車の性格には合っていると思う。 マニュアル仕様というと、日本のインポーターはとかく大径ホイールにバケットシート付きみたいなスポーティ仕様ばかりを導入するがここんちは違う。シフトフィールは普通だし、エンジンもターボの90psに対して71psしかないし、トルクも10㎏ -mにも満たない。お世辞にも速いとかスポーティな  ・・・続きはこちら
(17-05-07)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索