中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ルノー >  グランセニック
グランセニック「ルノー」のカタログ情報!

グランセニックのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2007年10月~2009年04月
ボディタイプ
ミニバン
新車時価格
330万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
1998cc
最高出力
133ps
駆動方式
FF
スケール
4495mm×1810mm×1635mm
乗車定員
7名


グランセニックのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
2.0 グラスルーフ 2007年10月~2009年04月 330万円(税込) FF インパネ4AT

グランセニックの他のモデル

2007/10~2009/04 フルモデルチェンジ一部改良    
2007/05~2007/09 フルモデルチェンジ一部改良 外観を小変更し、快適装備をより充実  
2005/09~2007/04 フルモデルチェンジ新車リリース ロングホイールベースで余裕の室内空間を実現 モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型 ルノー メガーヌ R.S. トロフィー|モータースポーツに力を入れ続けてきたメーカーだからこそ、世に出せたモデルだ

▲2019年10月に登場したモータースポーツ由来のハイパフォーマンスモデル、ルノー メガーヌ R.S. トロフィー。今回はサーキットでの試乗の様子を、自動車テクノロジーライターの松本英雄氏がレポートするR.S.のさらに上をいくR.S.トロフィー最近のルノー車の出来栄えには目を見張るものがある。どれもクオリティの高いものばかりであるが、R.S.(ルノースポール)シリーズは特にすばらしい。 以前メガーヌ R.S.の公道試乗記でも記したが、山間部でのハンドリングは、文句なしにFFナンバーワンである。ルノー メガーヌ R.S.の公道試乗の様子はこちらしなやかにして安定感があり、トラクションも素晴らしかった。 だが、それはあくまで公道での話。車がもつポテンシャルを完全に出し切るのは難しかった。 今回はついにサーキットで試乗する機会を得た。会場は筑波サーキットコース2000。これ以上にポテンシャルを体感できる場所はない。 しかも試乗車は、さらに性能に輪をかけたモデルのメガーヌ R.S.トロフィーだ。サーキットでは4コントロールの恩恵がよくわかるドライバーズサロン  ・・・続きはこちら
(19-12-19)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索