中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ルノー >  5
5「ルノー」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1991年07月~1992年12月
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
158万円~278万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
13.0km/L~14.5km/L
排気量
1389cc~1721cc
最高出力
58ps~120ps
駆動方式
FF
スケール
3650mm×1590mm×1370mm/他
乗車定員
5名


5のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
AT 1991年07月~1992年12月 243万円 FF フロア3AT
AT 1991年07月~1992年12月 238万円 FF フロア3AT
GTX 1991年07月~1992年12月 216万円 FF フロア5MT
GTターボ 1991年07月~1992年12月 268万円 FF フロア5MT
バカラ 1991年07月~1992年12月 278万円 FF フロア3AT

5の他のモデル

1991/07~1992/12 フルモデルチェンジ一部改良    
 

クルマニュース

よりスポーツカーのイメージに変化した、マツダ 新型CX-5(試乗レポート)

▲発表から2ヵ月遅れて販売となったNew CX-5。今回はいよいよ公道での試乗となったデザイン面はよりスポーツカーのイメージに変化した発表は昨年末であったが、2ヵ月ほど遅れて今年2月に発売となった。満を持してNew CX-5を公道で試乗する機会を得たのでお伝えしたい。ガソリンモデルが2リッターと2.5リッター、それと2.2リッターのディーゼルターボのモデルだ。 基本的にはキープコンセプトのデザインとディメンションだが、スタイリングはよりスポーツカーのイメージに変化している。今回のフルモデルチェンジでCX-3のデザインに近くなったが、ロングノーズ化と低くなったルーフにより、後輪に荷重を置いたデザインとなった。しかし、マツダの4WDは実際に後輪にかかる荷重が少なく、デザインとエンジニアリングの間に矛盾が生じる。しかも横置きエンジンながらロングノーズ化を図った理由は、塊感あるデザインのスタイリングを良くするものとしている。FFであるがフロントに荷重を置いたデザインを行わず、今後FRのエンジニアリングにもチャレンジしていく意匠も見え隠れする。先代の方が力強いデザインであったことは否  ・・・続きはこちら
(17-02-12)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索