中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ポルシェ >  ボクスター
ボクスター「ポルシェ」のカタログ情報!

ボクスターのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2014年04月~2016年02月
ボディタイプ
オープン
新車時価格
613万円~1012万円
JC08モード燃費
10.0km/L~12.0km/L
10・15モード燃費
排気量
2706cc~3799cc
最高出力
265ps~375ps
駆動方式
MR
スケール
4374mm×1801mm×1282mm/他
乗車定員
2名


ボクスターのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
2.7 2014年04月~2016年02月 613万円(税込) MR フロア6MT
2.7 2014年04月~2016年02月 613万円(税込) MR フロア6MT
2.7 PDK 2014年04月~2016年02月 661.4万円(税込) MR フロア7AT
2.7 PDK 2014年04月~2016年02月 661.4万円(税込) MR フロア7AT
S 2014年04月~2016年02月 761.1万円(税込) MR フロア6MT

ボクスターの他のモデル

2014/04~2016/02 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/03~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2012/06~2013/02 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 軽量ボディと優れたパフォーマンスを獲得した3代目 モデル一覧→
2011/06~2012/05 フルモデルチェンジ一部改良 ETCの全車標準装備化と価格見直しを実施  
2010/07~2011/05 フルモデルチェンジ一部改良 2011年モデル発表に合わせ価格を改訂  
2009/07~2010/06 フルモデルチェンジ一部改良 新開発のエンジンと、PDKを初採用  
2008/11~2009/06 フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2007/08~2008/10 フルモデルチェンジ一部改良 08年モデルに変更  
2006/08~2007/07 フルモデルチェンジ一部改良 エンジンのパワーアップ  
2005/08~2006/07 フルモデルチェンジ一部改良    
2004/12~2005/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ エントリーモデルとなるオープンカー モデル一覧→
2003/09~2004/11 フルモデルチェンジ一部改良 各部の装備充実  
2002/09~2003/08 フルモデルチェンジ一部改良 バリオカム採用でパフォーマンス向上  
2001/09~2002/08 フルモデルチェンジ一部改良 2002年モデル投入  
2000/10~2001/08 フルモデルチェンジ一部改良 インテリアをアップグレード  
1999/10~2000/09 フルモデルチェンジ一部改良 エンジンの変更とグレードの追加  
1999/01~1999/09 フルモデルチェンジ一部改良    
1997/10~1998/12 フルモデルチェンジ一部改良    
1997/01~1997/09 フルモデルチェンジ一部改良    
1996/10~1996/12 フルモデルチェンジ新車リリース エントリーモデルのオープンカー モデル一覧→
 

クルマニュース

ポルシェ 718ボクスターは見事な調律がなされた1台だ

▲6気筒のままターボ化された911カレラのエンジンと違って、4気筒になるとフィーリングは別物。しかしながらシャシーの熟成ぶりは、それでも……と思わせるほど高く、結局他には目が向かないのも確かなのだ。ただしスポーツエグゾーストは付けないけれどボクスター誕生20周年での大改革初代ボクスター登場から20年の節目で行なわれたフェイスリフトは、まさに大改革と呼ぶべきものとなった。車名が往年のレーシングスポーツに由来する718ボクスターに改められ、エンジンが水平対向6気筒自然吸気から水平対向4気筒ターボに変更されたのだ。 気になるエンジンはベースモデルが2Lターボで最高出力300ps、Sがバリアブル・ジオメトリーターボ付きの2.5Lで、同350psを発生する。いずれも特に低中速のトルクの厚みが増して、扱いやすさが増しているのが印象的。速さも確実に高まっている。 では肝心のフィーリングはと言えば、アイドリングから低速域ではドッドッという脈動感が強く、やや荒っぽさも感じられる。それでも回していくと音の粒が揃ってくるから、引っ張り気味に走った方が気持ち良い。よって個人的には、断然MTを推し  ・・・続きはこちら
(16-06-01)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索