中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ポルシェ >  911
911「ポルシェ」のカタログ情報!

911のカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2015年09月~生産中モデル
ボディタイプ
クーペ
新車時価格
1244万円~2629万円
JC08モード燃費
10.2km/L~12.8km/L
10・15モード燃費
排気量
2981cc~3996cc
最高出力
370ps~580ps
駆動方式
RR/4WD
スケール
4505mm×1835mm×1295mm/他
乗車定員
2/4名


911のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
カレラ 2015年09月~  1244万円(税込) RR フロア7MT
カレラ 2015年09月~  1244万円(税込) RR フロア7MT
カレラ PDK 2015年09月~  1309.1万円(税込) RR フロア7AT
カレラ PDK 2015年09月~  1309.1万円(税込) RR フロア7AT
カレラS 2015年09月~  1519万円(税込) RR フロア7MT

911の他のモデル

2015/09~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ 3Lのボクサー6ツインターボを新採用  
2014/04~2015/08 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2012/06~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 スポーツ性能と日常の利便性を向上  
2011/11~2012/05 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 伝統と現代の融合がテーマの7代目911 モデル一覧→
2011/06~2011/10 フルモデルチェンジ一部改良 ETCの全車標準装備化とカレラのフラッグシップモデルを追加  
2010/07~2011/05 フルモデルチェンジ一部改良 2011年モデル発表に合わせ価格を改定  
2009/07~2010/06 フルモデルチェンジ一部改良 GT3の排気量を拡大、3.8Lに  
2008/07~2009/06 フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2007/08~2008/06 フルモデルチェンジ一部改良 08年モデルに変更  
2006/08~2007/07 フルモデルチェンジ一部改良 タルガカレラ4、タルガカレラ4S追加  
2005/08~2006/07 フルモデルチェンジ一部改良    
2004/08~2005/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 伝統の丸目に戻った進化型水冷モデル モデル一覧→
2003/08~2004/07 フルモデルチェンジ一部改良 伝説の称号、RSが復活  
2002/09~2003/07 フルモデルチェンジ一部改良 2003年モデル登場  
2001/09~2002/08 フルモデルチェンジ一部改良 内外装とエンジンの変更  
2000/10~2001/08 フルモデルチェンジ一部改良 インテリアをアップグレード  
1999/11~2000/09 フルモデルチェンジ一部改良    
1998/11~1999/10 フルモデルチェンジ一部改良    
1998/04~1998/10 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ シリーズ初の水冷エンジンを搭載 モデル一覧→
1996/10~1998/03 フルモデルチェンジ一部改良    
1995/10~1996/09 フルモデルチェンジ一部改良    
1994/10~1995/09 フルモデルチェンジ一部改良 究極の6気筒に進化、ティプトロニックSも搭載  
1994/01~1994/09 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 最後の空冷モデル モデル一覧→
 

クルマニュース

日常域での究極の快感を求める、ポルシェ 911カレラGTS(海外試乗レポート)

▲新しい3L水平対向6気筒ツインターボを搭載したGTS。クーペとカブリオレには、後輪駆動のカレラGTSと4WDのカレラ4GTSをラインナップ。オープントップのタルガには4WDのタルガ4GTSを用意したGTSの3文字が求めるのは日常域での究極の快感今や数え切れないほどのワイドバリエーションを誇るポルシェ 911シリーズ。スパルタンな走りの究極にはGT3があるし、絶対的なパフォーマンスで見れば頂点にはターボが存在する中で、カレラGTSの立ち位置は難しい。あえて定義するならば、日常使用の中で快適性を損なうことなく、意のままになるドライビングプレジャーを突き詰めたモデルとなるだろうか。 新しいカレラGTSの心臓は、カレラ/カレラSと同じくツインターボ化された3Lフラット6をベースに、ターボチャージャーの変更などにより最高出力を450psまで高めている。結果としてトルクカーブがフラットに近づいたカレラ/カレラSなどよりもトップエンドでの炸裂感が増していて、回す歓びが高まったこのエンジンの刺激と快感は期待以上のものだ。 専用セッティングのサスペンションは、やや硬い乗り心地と引き換えに  ・・・続きはこちら
(17-05-27)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索