中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ポルシェ >  718ボクスター
718ボクスター「ポルシェ」のカタログ情報!

718ボクスターのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年02月~生産中モデル
ボディタイプ
オープン
新車時価格
658万円~904.4万円
JC08モード燃費
12.3km/L~14.1km/L
10・15モード燃費
排気量
1988cc~2497cc
最高出力
300ps~350ps
駆動方式
MR
スケール
4379mm×1801mm×1281mm/他
乗車定員
2名


718ボクスターのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
2.0 2016年02月~  658万円(税込) MR フロア6MT
2.0 2016年04月~  658万円(税込) MR フロア6MT
PDK 2016年02月~  710.4万円(税込) MR フロア7AT
PDK 2016年04月~  710.4万円(税込) MR フロア7AT
S 2016年02月~  852万円(税込) MR フロア6MT

718ボクスターの他のモデル

2016/02~生産中モデル フルモデルチェンジ新車リリース 水平対向4気筒ターボを採用した新世代ボクスター モデル一覧→
 

クルマニュース

今のポルシェを象徴する2台のパナメーラ、技アリ!

▲ポルシェの“4ドアグランツーリスモ”に、圧倒的な動力性能を誇るトップモデルのプラグインハイブリッドが登場。さらにシューティングブレークのフォルムをまとったスポーツツーリスモも追加された。新たなスタイルのスポーツツーリスモは後席を2+1の3座に、ラゲージも広くなっているポルシェはやっぱりマーケティングがうまい単にエンジンの出力を向上させるのではなく、プラグインハイブリッド化によって圧倒的な動力性能を実現する。そんな戦略で生まれたパナメーラの最高峰モデルが“ターボS E-ハイブリッド”である。4L V8ツインターボエンジンと電気モーターの組み合わせによるシステム最高出力は680psにも達し、瞬間レスポンスかつ圧倒的な加速を実現。一方で電気モーターだけで最長50kmを走行でき、その後もハイブリッドとして効率的な走りが可能という技アリの1台だ。パナメーラのラインナップは横方向にも拡大する。スポーツツーリスモは、ルーフを後方まで延長して大型のテールゲートを備えた、いわゆるシューティングブレークのフォルムをまとう。荷室がわずかながら拡大され、積載性も向上。さ  ・・・続きはこちら
(18-01-02)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索