中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ポンテアック >  グランダム
グランダム「ポンテアック」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1996年11月~1997年12月
ボディタイプ
セダン
新車時価格
230万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
8.9km/L
排気量
2392cc
最高出力
152ps
駆動方式
FF
スケール
4785mm×1740mm×1375mm
乗車定員
5名


グランダムのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
SE 1996年11月~1997年12月 230万円 FF フロア4AT

グランダムの他のモデル

1996/11~1997/12 フルモデルチェンジ一部改良 装備の充実とラインナップの削減  
1995/11~1996/10 フルモデルチェンジ一部改良 内外観の変更と性能の向上  
1994/11~1995/10 フルモデルチェンジ一部改良 性能の向上とラインナップの追加  
1993/11~1994/10 フルモデルチェンジ一部改良 安全性と性能の向上  
1992/11~1993/10 フルモデルチェンジ一部改良 性能の向上  
1991/11~1992/10 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 小型車のトレンドセッター モデル一覧→
1989/11~1991/10 フルモデルチェンジマイナーチェンジ アメリカ車らしさが味わえるコンパクトカー  
 

クルマニュース

待望の4WDが追加されたティグアン!! 安定性が増し、燃料費もリーズナブル

▲人気の高いSUVカデゴリーのティグアン。ディーゼル+4WDモデルが追加され、試乗する機会を得たのでその模様をレポートする高トルク、低燃料費に加え、懸念していたトラクション性能も良くなるかFFベースのプラットフォームを使ったフォルクスワーゲン ティグワン。先代は2008年に登場し、コンパクトSUVの中では造りの良さに度肝を抜いたことを覚えている。 そして、次世代を見据えてつくった、新型プラットフォームのMQBをベースに、フォルクスワーゲンとして初めてのSUVモデルとして、2017年に日本に登場したのが2代目ティグワンである。 このクラスと価格からするとクオリティが高いことが特徴であるが、SUVでありながら4WDの日本導入がなかった。しかし今回、ティグワンにTDIと呼ばれるディーゼルモデルが導入されることによって4WDシステム4MOTIONが採用された。 今回の試乗会場は山中湖の湖畔である。フラットなところもあれば山間部も高速も試乗できる、オフロードを除いたポテンシャルを確かめられるエリアだ。 MQBというプラットフォームは剛性が高く様々な車種に適合できる。この優れた部分が  ・・・続きはこちら
(18-10-18)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索