中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ポンテアック >  ボンネビル
ボンネビル「ポンテアック」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1992年11月~1993年12月
ボディタイプ
セダン
新車時価格
450万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
3787cc
最高出力
170ps
駆動方式
FF
スケール
5080mm×1890mm×1445mm
乗車定員
5名


ボンネビルのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
SE 1992年11月~1993年12月 450万円 FF フロア4AT

ボンネビルの他のモデル

1992/11~1993/12 フルモデルチェンジ一部改良    
1991/11~1992/10 フルモデルチェンジ一部改良 エアロダイナミクスが魅力のフルサイズカー  
1991/01~1991/10 フルモデルチェンジ一部改良    
1990/01~1990/12 フルモデルチェンジ一部改良 ポンティアックの最上級フルサイズセダン  
 

クルマニュース

公道試乗で感じられたクラウンに凝縮された日本の心。本当に運転しやすい黄金パッケージである!

▲6月26日に発売を開始したクラウンの公道試乗を行ったプロトタイプのサーキット試乗から1ヵ月半、ついにクラウンの公道試乗前回のサーキットコースでは、アスファルトの目が細かくわだちもなく整っており、公道特有の路面からの突き上げを体感することができなかった。 そして何よりも、クラウンの真骨頂である快適性と扱いやすさをサーキットコースでは体験できないのだ。 狭い道から駐車場、障害物の多い市街地から高速までどのようなところでも満足させるのがクラウンである。 この黄金比のパッケージングは長年日本専用に開発がなされた結果、割り出したものであろう。 特に最近感じられるのが、他社の同クラスと比べてフロントの見切りと車庫入れの良好性だ。 FRであるが、ドライビングポジションから前方がとても見やすい。AピラーからCピラーまで直線的な造形にこだわっているので車庫入れなどのミラーを通して車体を見たときに基準が定まりやすい。クラウンのHVは、モーターによるクリープとアクセルの配分がちょうどよく駐車の際にも便利だ。 また、 微速での調整が容易なことは狭い道のすれ違いなどに効果があって、しかも前方の  ・・・続きはこちら
(18-07-29)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索