中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ポンテアック >  ボンネビル
ボンネビル「ポンテアック」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1992年11月~1993年12月
ボディタイプ
セダン
新車時価格
450万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
3787cc
最高出力
170ps
駆動方式
FF
スケール
5080mm×1890mm×1445mm
乗車定員
5名


ボンネビルのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
SE 1992年11月~1993年12月 450万円 FF フロア4AT

ボンネビルの他のモデル

1992/11~1993/12 フルモデルチェンジ一部改良    
1991/11~1992/10 フルモデルチェンジ一部改良 エアロダイナミクスが魅力のフルサイズカー  
1991/01~1991/10 フルモデルチェンジ一部改良    
1990/01~1990/12 フルモデルチェンジ一部改良 ポンティアックの最上級フルサイズセダン  
 

クルマニュース

ノートにeーPOWER NISMOを超える韋駄天モデル“NISMO S”が追加

▲ノートに新たに追加されたe-POWER NISMO Sのエクステリアはe-POWER NISMOと変わらない。発電用エンジン出力と駆動を担うモーター出力を向上させたハイパワーモデルだオーテックモデルはバランスの良い逸品が多い日産を支えている国内モデルといえば5ドアハッチバックのノート。 中でも抜群の人気を誇っているのが“e-POWERモデル”であることはみなさんすでにご存じであろう。良いモノは売れるという市場に任せた典型的なモデルである。 そのノート e-POWERのハイパフォーマンスモデルとして昨年登場したのが、“ノート e-POWER NISMO”だ。 “NISMO”は日産のレーシングカーはもちろん市販のハイパフォーマンス車も提供しているブランドで、日産系の会社「オーテックジャパン」が量産車をベースにコンバージョンを行っているモデルだ。制作モデルの方向性が見えることと前向きな取り組み方や姿勢に好感がもてる。 オーテックが手がけたモデルの多くは、サスペンションやシャシーのバランスが取れていると感じる。 そのオーテックの手でノート e-POWER NISMOをパワーアッ  ・・・続きはこちら
(18-10-18)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索