中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  プジョー >  308CC
308CC「プジョー」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2014年04月~2014年10月
ボディタイプ
オープン
新車時価格
437万円
JC08モード燃費
10.8km/L
10・15モード燃費
11.0km/L
排気量
1598cc
最高出力
156ps
駆動方式
FF
スケール
4455mm×1820mm×1430mm
乗車定員
4名


308CCのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
グリフ 2014年04月~2014年10月 437万円(税込) FF フロア6AT
グリフ 2014年04月~2014年10月 437万円(税込) FF フロア6AT

308CCの他のモデル

2014/04~2014/10 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2011/07~2014/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 新世代のプジョーデザインを採用  
2010/05~2011/06 フルモデルチェンジ一部改良 エンジン、ミッションを改良  
2009/06~2010/04 フルモデルチェンジ新車リリース クーペとカブリオレ、2つの魅力が楽しめる4シーターオープン モデル一覧→
 

クルマニュース

満を持して登場したディーゼルエンジン搭載のプジョー 308(ニューモデル試乗)

▲PSAグループが開発した1.6Lと2Lのディーゼルエンジンを搭載。ハッチバックの308に加え、ワゴンのSW、上級モデル508のセダン&SWにも搭載された。BLUE HDiと呼ばれるクリーンディーゼルは、AdBlue(尿素水溶液)式SCRによりポスト新長期規制に適合するプジョーのアイデンティティはここから始まった1年8カ月前に開かれた2代目308とSWの試乗会は鮮明に覚えている。新たに設計されたプラットフォームはクラスを飛び越えた出来映えであった。1.2Lターボも素晴らしかった。そして、満を持して登場したディーゼルエンジン搭載の308GT のステアリングを今、握っている。 2LターボディーゼルモデルのGTIを東名御殿場インターから沼津方面に走らせる。料金所からの加速はまさに韋駄天。本線に入るループに近いカーブを舵角一定で走らせれば、巻き込んでいるにも関わらず横揺れが少ない。異例の小径ステアリングホイールからは想像がつかないほど、大らかなフィールなのだ。本線との合流時に向かう速度はゆっくりでもあっという間に周りの流れに乗れる加速。乗り心地もスポーティであるが尖った部  ・・・続きはこちら
(16-11-05)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索