中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  ノート
ノート「日産」のカタログ情報!

ノートのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2017年09月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
140万円~246.5万円
JC08モード燃費
18.2km/L~37.2km/L
10・15モード燃費
排気量
1198cc~1597cc
最高出力
79ps~140ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4100mm×1695mm×1520mm/他
乗車定員
5名


ノートのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
1.2 e-POWER S 2017年09月~  190.2万円(税込) FF AT
1.2 e-POWER X 2017年09月~  196.6万円(税込) FF AT
1.2 e-POWER X ブラックアロー 2017年09月~  209.1万円(税込) FF AT
1.2 e-POWER メダリスト 2017年09月~  233万円(税込) FF AT
1.2 e-POWER メダリスト ブラックアロー 2017年09月~  240.1万円(税込) FF AT

ノートの他のモデル

2017/09~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良    
2016/11~2017/08 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 新パワートレイン、e-POWER搭載車を設定  
2016/01~2016/10 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2015/07~2015/12 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 自動ブレーキを標準装備  
2014/10~2015/06 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 新たにNISMOモデルがラインナップされた  
2014/04~2014/09 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/12~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 最新の安全装備を備えたモデルを新設定  
2012/09~2013/11 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ HR12DDR型ユニットを搭載 モデル一覧→
2010/12~2012/08 フルモデルチェンジ一部改良 ECOモードの追加とグレード体系の見直しが図られた  
2009/04~2010/11 フルモデルチェンジ一部改良    
2008/01~2009/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ フロントデザインを変更  
2006/12~2007/12 フルモデルチェンジ一部改良 燃費が向上しグリーン税制にも適用  
2005/12~2006/11 フルモデルチェンジ一部改良 インテリアの質感を向上  
2005/01~2005/11 フルモデルチェンジ新車リリース 立体駐車場にも入る優れたパッケージング モデル一覧→
 

クルマニュース

日産 ノートe-POWERは新パワートレインで新時代の走りを実現している

▲発電用のエンジンを搭載しているものの、駆動はモーターのみで行う新たなパワートレインを採用した日産 ノートe-POWER革新的なパワートレインをお馴染みの車に採用新しいパワートレインを搭載した日産 ノートe-POWER。まず簡単にe-POWERのシステムについて説明する。駆動は電気自動車(EV)と同様、完全にモーターによるものだ。ここがハイブリッドカー(HV)との大きな違いだ。 一方で、EVと異なり、フロントに搭載する高効率1.2Lエンジンで発電し、バッテリーに電気を供給する。このシステムは、レンジエクステンダーとも呼ばれている。今回は標準的なXと、上級仕様のメダリストに試乗した際の様子をお伝えしたい。 走行感覚は電気自動車そのものスタートは左手にあるパワーボタンを押しスタンバイOK。標準のリーフ同様、可愛らしいキノコのようなセレクターレバーをDレンジに入れて走り出す。 走行感覚はまるっきり電気自動車のそれだ。高い負荷がかかる上り急勾配での再発進時にようやくエンジンが始動した。 だが、プリウスなどのパラレル式HVのようにエンジン始動時の振動が小さく静粛性は  ・・・続きはこちら
(16-12-16)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索