中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  マーチ
マーチ「日産」のカタログ情報!

マーチのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年01月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
115.2万円~356.4万円
JC08モード燃費
18.4km/L~23.0km/L
10・15モード燃費
排気量
1198cc~1597cc
最高出力
79ps~150ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
3825mm×1665mm×1515mm/他
乗車定員
5名


マーチのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
1.2 S 2016年01月~  115.2万円(税込) FF フロアCVT
1.2 S プラムインテリア 2016年01月~  128.7万円(税込) FF フロアCVT
1.2 X 2016年01月~2017年03月 133.3万円(税込) FF フロアCVT
1.2 X Vセレクション 2016年01月~  137.6万円(税込) FF フロアCVT
1.2 G 2016年01月~  155.7万円(税込) FF フロアCVT

マーチの他のモデル

2016/01~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2014/05~2015/12 フルモデルチェンジ一部改良    
2014/04~2014/04 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/06~2014/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ NISMOモデルを新たに追加  
2012/04~2013/05 フルモデルチェンジ一部改良 アイドリングストップ車の燃費性能がさらに向上  
2010/07~2012/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 環境性能を大幅に引き上げた4代目 モデル一覧→
2009/05~2010/06 フルモデルチェンジ一部改良 オプション装備の標準化や外装色の追加を実施  
2008/10~2009/04 フルモデルチェンジ一部改良 人気の装備を一部モデルに標準化  
2008/05~2008/09 フルモデルチェンジ一部改良 一部モデルの装備を見直した  
2007/06~2008/04 フルモデルチェンジマイナーチェンジ フロント周りを変更した外観  
2005/08~2007/05 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装の変更と車種体系を整理  
2004/04~2005/07 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 新しいボディカラーを設定  
2003/07~2004/03 フルモデルチェンジ一部改良 装備の充実とともに新グレードを追加  
2002/03~2003/06 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ スタイルだけでなくボディカラーも個性的 モデル一覧→
2001/04~2002/02 フルモデルチェンジ一部改良 グレード体系を一新  
1999/11~2001/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 4WDの追加やエンジンの変更  
1997/05~1999/10 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 外観を一新してリフレッシュ  
1995/12~1997/04 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装を変更  
1994/12~1995/11 フルモデルチェンジ一部改良 装備を充実させ運転席エアバッグを標準化  
1993/11~1994/11 フルモデルチェンジ一部改良 スポーティな新グレードを設定  
1993/01~1993/10 フルモデルチェンジ一部改良 1.3L車を中心に装備を充実  
1992/01~1992/12 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 長く愛される実力派コンパクト モデル一覧→
1990/01~1991/12 フルモデルチェンジ一部改良 一部モデルの仕様変更  
1989/01~1989/12 フルモデルチェンジマイナーチェンジ アグレッシブな走りを楽しめるスーパーターボを追加  
 

クルマニュース

日産 マーチ【マイナーチェンジ】

タイ生産に切り替わって話題を呼んだ日産のエントリーモデル、マーチが内外装の質感を向上し、マイナーチェンジした内外装の質感を向上、ホットハッチのNISMOを追加設定クロームを多用し質感を向上現行モデルの魅力であるクラストップレベルの低燃費や運転しやすさ、使い勝手のよい装備などはそのままに、内外装のデザインを中心に手が加えられた。 エクステリアでは、フロントグリルにV字のメッキを加飾。ヘッドランプにもアクセントとしてクロームが追加された。バンパーやロアグリルのデザインも変更され、フロントフェイスのイメージが刷新されている。さらに、ハイマウントストップランプをLED化するなど、より個性的になった。新色となるナデシコピンク、オリーブゴールドなどを含む全9色がラインナップされている。 インテリアでは、センタークラスターのデザインが大きく変更された。シート地に新パターンのトリコットクロスを採用。上級グレード(G、G FOUR)では、スエード調クロスをエンボス加工し柔らかな手触りになった。あわせてスピードメーターの周りにクロームリングを配置、エアコンセンター吹き出し口やシフトノブにもメッキ  ・・・続きはこちら
(13-06-24)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索