中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  ラフェスタハイウェイスター
ラフェスタハイウェイスター「日産」のカタログ情報!

ラフェスタハイウェイスターのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年07月~生産中モデル
ボディタイプ
ミニバン
新車時価格
230.4万円~270万円
JC08モード燃費
10.6km/L~16.2km/L
10・15モード燃費
排気量
1997cc~1998cc
最高出力
139ps~151ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4615mm×1750mm×1615mm/他
乗車定員
7名


ラフェスタハイウェイスターのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
2.0 2016年07月~  230.4万円(税込) FF インパネ6AT
2.0 G 2016年07月~  246.5万円(税込) FF インパネ6AT
2.0 G スプレモ 2016年07月~  270万円(税込) FF インパネ6AT
2.0 4WD 2016年07月~  237.6万円(税込) 4WD インパネ4AT
2.0 G 4WD 2016年07月~  260.7万円(税込) 4WD インパネ4AT

ラフェスタハイウェイスターの他のモデル

2016/07~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良    
2014/09~2016/06 フルモデルチェンジ一部改良 全車にVDCが標準装備された  
2014/04~2014/08 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/03~2014/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ パワートレインを刷新  
2011/06~2013/02 フルモデルチェンジ新車リリース ラフェスタから独立した、スポーティなコンパクトミニバン モデル一覧→
 

クルマニュース

日産SUVの実力や、いかに? ジューク、エクストレイルをエクストリーム試乗

▲1月下旬、長野県北佐久郡立科町の女神湖で試乗した「ジューク」と「エクストレイル」についてレポートする街で乗るには十分の4WDモデル。氷上ではどう走る?毎年恒例となっている日産の氷上試乗会。氷の上という『究極に滑りやすい路面』で車の性能をみる貴重な機会である。本記事では4WDのSUV車「エクストレイル」と「ジューク」について感想を述べたい。リーフ(電気自動車)、ノート e-POWERの氷上試乗記はこちらまずはジューク。初めはスタビリティコントロール(横滑り防止機構装置)をONの状態で様子をみてみた。発進は、ゆっくりとアクセルを開けていけば問題なく進む。しかし、少し速度を乗せようとアクセルを踏み込むと、途端に安定性が失われるのだ。ジュークは足回りが少々スポーティな印象なので、氷上では路面とのコンタクトが希薄となってしまうのだろう。このようなコンディションでは、路面からの入力を溜め、ワンクッション置くサスペンション設定の方が、唐突な動きが少ないのだ。また、ジュークの電子スロットルは、車が「滑った」と同時に、エンジン回転を抑制する仕組みになっている。とはいえ前には進む  ・・・続きはこちら
(18-02-26)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索