中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  ラフェスタハイウェイスター
ラフェスタハイウェイスター「日産」のカタログ情報!

ラフェスタハイウェイスターのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年07月~2018年03月
ボディタイプ
ミニバン
新車時価格
230.4万円~270万円
JC08モード燃費
10.6km/L~16.2km/L
10・15モード燃費
排気量
1997cc~1998cc
最高出力
139ps~151ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4615mm×1750mm×1615mm/他
乗車定員
7名


ラフェスタハイウェイスターのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
2.0 2016年07月~2018年03月 230.4万円(税込) FF インパネ6AT
2.0 G 2016年07月~2018年03月 246.5万円(税込) FF インパネ6AT
2.0 G スプレモ 2016年07月~2018年03月 270万円(税込) FF インパネ6AT
2.0 4WD 2016年07月~2018年03月 237.6万円(税込) 4WD インパネ4AT
2.0 G 4WD 2016年07月~2018年03月 260.7万円(税込) 4WD インパネ4AT

ラフェスタハイウェイスターの他のモデル

2016/07~2018/03 フルモデルチェンジ一部改良    
2014/09~2016/06 フルモデルチェンジ一部改良 全車にVDCが標準装備された  
2014/04~2014/08 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/03~2014/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ パワートレインを刷新  
2011/06~2013/02 フルモデルチェンジ新車リリース ラフェスタから独立した、スポーティなコンパクトミニバン モデル一覧→
 

クルマニュース

【雪上試乗】日産 人気現行モデル|雪上で感じる人気現行各モデルの安定性や楽しさ!

▲リーフ NISMOは少し強く吹雪けばすぐにホワイトアウトしかける極限のコンディションでの試乗となった舞台を北海道に移しクローズドの雪上コースと公道を試乗例年であれば日産の冬の試乗会は長野県の女神湖による氷上試乗が定番だが、今年は北海道での雪上試乗会となった。 会場は札幌市街地から北東に30分ほど走った石狩川に近い“モータースポーツパーク札幌”を中心に行われた。 広大な敷地にツィスティーなクローズドの雪上コースが作られ、日産車の中心的なモデルを試乗した。 また、雪で覆われた周辺の公道試乗も同時に行った。▲普段使い以上に雪上での安定性が光ったノート e-POWER 4WD、低速でもしっかりと進むことができるモデルだツィスティーなクローズド雪上コースに見る主要モデルごとの走りの特徴まずは変化に富んだコースをリーフ NISMOで試乗。 アクセルをラフに開けてもリーフ自身がこまかくコントロールをして、路面ときちんとコンタクトを取りながら前に進む。 以前氷上で乗った際にも良好だったが、ストレートのスタビリティは雪上でも変わらずに良い。 コーナ  ・・・続きはこちら
(19-03-26)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索