中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  グロリアバン
グロリアバン「日産」のカタログ情報!

グロリアバンのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1997年08月~1999年05月
ボディタイプ
ステーションワゴン
新車時価格
JC08モード燃費
10・15モード燃費
9.4km/L~10.2km/L
排気量
1998cc
最高出力
115ps
駆動方式
FR
スケール
4690mm×1690mm×1525mm
乗車定員
5名


グロリアバンのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
2.0 V20E GL 1997年08月~1999年05月 FR フロア4AT
2.0 V20E カスタムDX 1997年08月~1999年05月 FR フロア4AT
2.0 V20E DX 1997年08月~1999年05月 FR フロア4AT
2.0 V20E DX 1997年08月~1999年05月 FR フロア5MT

グロリアバンの他のモデル

1997/08~1999/05 フルモデルチェンジ一部改良    
1995/11~1997/07 フルモデルチェンジ一部改良    
1994/03~1995/10 フルモデルチェンジ一部改良    
1989/06~1994/02 フルモデルチェンジ一部改良    
 

クルマニュース

日産のe-POWER・EVは、滑る路面に強い! 氷上で分かる「ワンペダル」の利点

▲1月下旬、長野県は女神湖にて日産の氷上試乗会が開催された氷の上だからこそ分かる、繊細な制御技術氷上走行は、通常では考えられないほど車のコントロールが難しい。凍った路面に対して、タイヤを通し『動力を伝える』ことはできても、その後、車を『思いどおりの方向に動かす』には絶妙なステアリング操作と細やかなアクセルワークが必要なのだ。我々は、滑りやすい道を歩く際、自然と足には力を入れず“そっと”路面を確かめながら歩くだろう。これがまさに、絶妙で細やかな操作技術。人間は、無意識に緻密なコントロールを行っているのだ。そしてこれらの動作は『安定した力を繊細に制御できる』からこそ成り立っている。話を車に戻すが、ガソリンやディーゼルのエンジンは、空気と燃料のコントロールによって力を発揮するため、常に安定した出力にすることが難しい。もちろん、アクセルを踏んだ分だけエンジン回転は上昇し、それに伴い出力も増していく、ということに変わりはないのだが、その出力が『一定ではない』ため、氷の上では予想外の挙動となったり、その修正が大変であったりする。たとえ経験やノウハウがある者がハンドルを握ったとしても、  ・・・続きはこちら
(18-02-22)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索