中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  デイズ
デイズ「日産」のカタログ情報!

デイズのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年10月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
129.7万円~181.2万円
JC08モード燃費
22.8km/L~29.8km/L
10・15モード燃費
排気量
659cc
最高出力
52ps~64ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
3395mm×1475mm×1640mm/他
乗車定員
4名


デイズのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
660 S 2019年10月~  129.7万円(税込) FF インパネCVT
660 X 2019年10月~  135万円(税込) FF インパネCVT
660 ハイウェイスターX 2019年10月~  149.7万円(税込) FF インパネCVT
660 ハイウェイスターX プロパイロット エディション 2019年10月~  159.6万円(税込) FF インパネCVT
660 ハイウェイスターGターボ 2019年10月~  157.9万円(税込) FF インパネCVT

デイズの他のモデル

2019/10~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2019/03~2019/09 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 高い安全運転支援システムが備わる軽ハイトワゴン モデル一覧→
2018/05~2019/02 フルモデルチェンジ一部改良 衝突回避支援システムの性能を向上  
2017/01~2018/04 フルモデルチェンジ一部改良 ターボ車にクルーズコントロールを標準装備  
2015/10~2016/12 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 安全装備が充実した  
2014/12~2015/09 フルモデルチェンジ一部改良 運転支援システムをパッケージオプション化  
2014/07~2014/11 フルモデルチェンジ一部改良 燃費と加速性能が向上  
2014/04~2014/06 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/06~2014/03 フルモデルチェンジ新車リリース 新時代における日産の軽 モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし

▲冬の北海道にて日産の現行型モデルに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、その様子をレポートする軽自動車からスポーツカーまで、北の大地で一気乗り雪上を思いっきり走る機会は、そうそうあることではない。 今年1月に、日産が冬の北海道にて雪上試乗会を開催した。例年に比べると北海道でさえも積雪量が少ないという。 しかし、特設コースをはじめとした様々なシチュエーションで、日産の各モデルに試乗して、その性能を確認することができた。 今回は、スカイライン400R、リーフe+、そしてデイズの3車種による、特設コースでのスラロームとフルブレーキングによるテストの様子をお届けする。400ps超のハイパワーでも、驚くほど安定している日産 スカイライン 400R初めは400psを超える3Lツインターボエンジンを搭載したFRセダン、スカイライン400Rだ。これは相当面白いだろうと、乗る前からワクワクしていた。 以前、公道で試乗した際の様子は別途レポートしたが、このモデルは誰でもうまく操れるわけではなく、ドライバーの腕によって様々な挙動を示すからだ。スカイライン4  ・・・続きはこちら
(20-03-24)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索