中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  セフィーロ >  セフィーロ(1988年09月~1990年07月)のグレード一覧
日産 セフィーロ(1988年09月~1990年07月)のカタログ情報!
  グレード名称   販売期間 価 格
排気量
JC08燃費
10・15燃費
使用燃料
駆動
方式
ミッション 定 員
ドア枚数
ターボ
(過給器など)
2.0 エクセーヌセレクション コンフォートクルージング 1989年08月~1990年07月
1998cc

ハイオク
FR フロア4AT 5人
4ドア
ターボ
2.0 エクセーヌセレクション コンフォートタウンライド 1989年08月~1990年07月
1998cc

レギュラー
FR フロア4AT 5人
4ドア
2.0 エクセーヌセレクション コンフォートツーリング 1989年08月~1990年07月
1998cc

ハイオク
FR フロア4AT 5人
4ドア
2.0 オーテックバージョン 詳細 1990年01月~1990年07月
1998cc

ハイオク
FR フロア4AT 5人
4ドア
ターボ
詳細 1990年01月~1990年07月
1998cc

ハイオク
FR フロア5MT 5人
4ドア
ターボ
2.0 クルージング 詳細 1988年09月~1990年07月
288万円 1998cc

ハイオク
FR フロア4AT 5人
4ドア
ターボ
詳細 1988年09月~1990年07月
277万円 1998cc

ハイオク
FR フロア5MT 5人
4ドア
ターボ
2.0 コンフォートクルージング 1988年09月~1990年07月
296万円 1998cc

ハイオク
FR フロア4AT 5人
4ドア
ターボ
2.0 コンフォートタウンライド 1988年09月~1990年07月
242万円 1998cc

レギュラー
FR フロア4AT 5人
4ドア
2.0 コンフォートツーリング 1988年09月~1990年07月
267.5万円 1998cc

ハイオク
FR フロア4AT 5人
4ドア
2.0 スポーツクルージング 詳細 1988年09月~1990年07月
285万円 1998cc

ハイオク
FR フロア5MT 5人
4ドア
ターボ
詳細 1988年09月~1990年07月
296万円 1998cc

ハイオク
FR フロア4AT 5人
4ドア
ターボ
2.0 スポーツタウンライド 詳細 1988年09月~1990年07月
242.5万円 1998cc

レギュラー
FR フロア4AT 5人
4ドア
詳細 1988年09月~1990年07月
231.5万円 1998cc

レギュラー
FR フロア5MT 5人
4ドア
2.0 スポーツツーリング 詳細 1988年09月~1990年07月
257万円 1998cc

ハイオク
FR フロア5MT 5人
4ドア
詳細 1988年09月~1990年07月
268万円 1998cc

ハイオク
FR フロア4AT 5人
4ドア
2.0 タウンライド 詳細 1988年09月~1990年07月
234万円 1998cc

レギュラー
FR フロア4AT 5人
4ドア
詳細 1988年09月~1990年07月
223万円 1998cc

レギュラー
FR フロア5MT 5人
4ドア
2.0 ツーリング 詳細 1988年09月~1990年07月
248.5万円 1998cc

ハイオク
FR フロア5MT 5人
4ドア
詳細 1988年09月~1990年07月
259.5万円 1998cc

ハイオク
FR フロア4AT 5人
4ドア
チェックしたクルマのグレードを比較する チェックしたクルマのグレードを比較する

カタログ画像

日産 セフィーロ(1988年09月~1990年07月)
複数点画像
  • 88年(S63)9月、新型時のフロント。仕様はグレードにより異なります
  • 88年(S63)9月、新型時のリア。仕様はグレードにより異なります
  • 88年(S63)9月、新型時のインパネ。仕様はグレードにより異なります
88年(S63)9月、新型時のフロント。仕様はグレードにより異なります

このモデルの情報

生産国
日本
メーカー
日産
車 種
セフィーロ
販売期間
1988年09月~1990年07月
新車価格
223万円~296万円

リリース情報

TVCMも話題になったFRコンフォートセダン

4灯式ヘッドライトを採用したフロントマスクが非常に個性的なアッパーミドルセダン。スカイラインやローレルと共通のコンポーネンツを採用した兄弟車。2車と大きく違うのは、3種類のエンジンと3タイプのサスペンション、加えてミッションや内装色などを自由に組み合わせることができたこと。グレードの概念はなくエンジンやサスペンションの種類でネーミングが決められていた。エンジンは直6のターボ(クルージング)、DOHC(ツーリング)、SOHC(タウンライド)。サスペンションは標準モデルのほか電子制御タイプ(コンフォート)と4輪操舵システム(スポーツ)が設定される。(1988.9)