中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ミニ >  ミニロードスター
ミニロードスター「ミニ」のカタログ情報!

ミニロードスターのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2014年04月~生産中モデル
ボディタイプ
オープン
新車時価格
344万円~481万円
JC08モード燃費
13.0km/L~19.0km/L
10・15モード燃費
15.6km/L~20.5km/L
排気量
1598cc
最高出力
122ps~211ps
駆動方式
FF
スケール
3740mm×1685mm×1385mm/他
乗車定員
2名


ミニロードスターのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
クーパー 2014年04月~  344万円(税込) FF フロア6MT
クーパー 2014年04月~  357万円(税込) FF フロア6AT
クーパーS 2014年04月~  374万円(税込) FF フロア6MT
クーパーS 2014年04月~  387万円(税込) FF フロア6AT
ジョン・クーパー・ワークス 2014年04月~  464万円(税込) FF フロア6MT

ミニロードスターの他のモデル

2014/04~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2012/10~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 ハイパフォーマンスモデルにAT車を設定  
2012/01~2012/09 フルモデルチェンジ新車リリース ブランド初の2シーターオープンスポーツ モデル一覧→
 

クルマニュース

スズキ、3列シート8人乗りミニバンの小型乗用車 新型「ランディ」を発売

▲ランディ「2.0G」スズキ株式会社は、3列シート8人乗りミニバンの小型乗用車「ランディ」を全面改良し、12月20日より発売する。 今回発売する新型「ランディ」は、運転のしやすい車体サイズを維持しながら、ゆったりくつろげる広い室内空間を実現した。2列目シートの超ロングスライド※1に加え、3列目シートにもスライド機構※1を採用することでより多彩なシートアレンジを可能とした。さらに2通りに開く「デュアルバックドア」、フタを開いて給油口にそのままノズルを差し込むことが出来る「キャップレス給油口」を新採用し使い勝手を向上させた。車両や歩行者との衝突回避をサポートする「エマージェンシーブレーキ」を全車に標準装備し安全装備を充実させた。アイドリングストップ時間の拡大などにより2WD車の燃費を向上させるとともに、新たに4WD車にスマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)※1を搭載した。新型「ランディ」は日産自動車株式会社よりOEM供給を受けるモデルである。 ※1 2.0G、2.0Xに標準装備。新型「ランディ」の主な特長1.ミニバンクラスNo.1※2の室内長※1と室内幅による進化  ・・・続きはこちら
(16-12-13)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索