中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  メルセデス・ベンツ >  Cクラス
Cクラス「メルセデス・ベンツ」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年07月~生産中モデル
ボディタイプ
セダン
新車時価格
449万円~617万円
JC08モード燃費
13.6km/L~18.9km/L
10・15モード燃費
排気量
1497cc~1950cc
最高出力
156ps~194ps
駆動方式
FR/4WD
スケール
4690mm×1810mm×1445mm/他
乗車定員
5名


Cクラスのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
C180 2018年07月~  449万円(税込) FR コラム9AT
C180 アバンギャルド 2018年07月~  489万円(税込) FR コラム9AT
C180 アバンギャルド AMGライン 2018年07月~  523.6万円(税込) FR コラム9AT
C200 アバンギャルド 2018年07月~  552万円(税込) FR コラム9AT
C200 アバンギャルド AMGライン 2018年07月~  589万円(税込) FR コラム9AT

Cクラスの他のモデル

2018/07~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2017/07~2018/06 フルモデルチェンジ一部改良    
2017/02~2017/06 フルモデルチェンジ一部改良    
2016/06~2017/01 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2015/04~2016/05 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2014/07~2015/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ   モデル一覧→
2014/04~2014/06 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/08~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 ほぼ全車に最新の安全装備を標準化  
2012/07~2013/07 フルモデルチェンジ一部改良 C180ブルーエフィシェンシーにアバンギャルド仕様を追加  
2011/10~2012/06 フルモデルチェンジ一部改良 エントリーモデルC180ブルーエフィシェンシーを追加  
2011/05~2011/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 2000カ所以上が変更されたビッグマイナーチェンジを実施  
2010/08~2011/04 フルモデルチェンジ一部改良 LEDドライビングライトの追加と、エントリーモデルを新設定  
2009/08~2010/07 フルモデルチェンジ一部改良 独自の環境技術「BlueEFFICIENCY」対応グレードを導入  
2008/10~2009/07 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2008/07~2008/09 フルモデルチェンジ一部改良 安全装備をさらに充実  
2008/01~2008/06 フルモデルチェンジ一部改良 ユーロ高により価格を改定  
2007/06~2007/12 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ スポーティとエレガントの2つの顔をもったベストセラーセダン モデル一覧→
2007/01~2007/05 フルモデルチェンジ一部改良 ユーロ高により価格を改定  
2006/03~2006/12 フルモデルチェンジ一部改良 C180コンプレッサーをアバンギャルド仕様に  
2005/08~2006/02 フルモデルチェンジ一部改良 ラインナップの変更と新開発のV6エンジンを搭載  
2004/06~2005/07 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装の変更と新グレードを追加  
2003/11~2004/05 フルモデルチェンジ一部改良 04年モデル発売  
2002/10~2003/10 フルモデルチェンジ一部改良 新型の直4エンジンを搭載  
2001/10~2002/09 フルモデルチェンジ一部改良 C180の装備を充実  
2000/09~2001/09 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ ワールドスタンダードのFRセダン モデル一覧→
1999/10~2000/08 フルモデルチェンジ一部改良    
1997/08~1999/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
1996/10~1997/07 フルモデルチェンジ一部改良    
1995/11~1996/09 フルモデルチェンジ一部改良    
1994/07~1995/10 フルモデルチェンジ一部改良    
1993/10~1994/06 フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

変更点「6500ヵ所」はダテじゃない! 新型Cクラス セダン/ステーションワゴン

▲いよいよデリバリーが始まった新型Cクラスシリーズ。9月下旬に開催された試乗会で4モデルに乗ってきたので、感想をお伝えしたいマイナーチェンジとは思えない刷新ぶり2014年に登場した4代目の現行型Cクラスは、“アジリティ”と呼ばれるドライバビリティがそれまでのCクラスと比べ機敏な動きとなった。今でも初めて乗った印象を鮮明に覚えている。あれから4年。今年7月25日にマイナーチェンジが発表され、セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4モデルがそれぞれ刷新された。そして9月下旬に、肌寒さが始まった軽井沢にてメディア向け試乗会が開催。ここではその感想をお伝えする。私が現行型に乗るのは、実に4年ぶりだった。4年前は、「メルセデスもずいぶんスポーティな雰囲気になった」と感じた一方、特有のどっしりとした重厚感も健在であった印象。新型はいかがなものか。▲メルセデス・ベンツ日本広報部によると、目玉はセダン。ちなみに、日本で販売する量販モデルほぼすべて、このタイミングでランフラットタイヤを廃止したそうだ。より日本の道路での乗り心地に期待ができるC200 アヴァンギャルド(セダ  ・・・続きはこちら
(18-10-16)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索