中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  メルセデス・ベンツ >  Aクラスセダン
Aクラスセダン「メルセデス・ベンツ」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2020年04月~生産中モデル
ボディタイプ
セダン
新車時価格
347万円~599万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
1332cc~1991cc
最高出力
136ps~224ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4550mm×1800mm×1430mm/他
乗車定員
5名


Aクラスセダンのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
A180 2020年04月~  347万円(税込) FF コラム7AT
A180 スタイル 2020年04月~  390万円(税込) FF コラム7AT
A180 スタイル AMGライン 2020年04月~  416.3万円(税込) FF コラム7AT
A200 d ディーゼルターボ 2020年04月~  420万円(税込) FF コラム8AT
A200 d AMGライン ディーゼルターボ 2020年04月~  446.3万円(税込) FF コラム8AT

Aクラスセダンの他のモデル

2020/04~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2019/07~2020/03 フルモデルチェンジ新車リリース ベンツ初となる、FFベースのコンパクトセダン モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Eクラス|1.5L 4気筒エンジンを昇華させた、まぎれもないラグジュアリーモデル

▲2020年9月にマイナーチェンジした新型メルセデス・ベンツ Eクラス。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道試乗の模様をレポートマイルドハイブリッド採用のセダンは769万円からメルセデス・ベンツ Eクラスは、発売以来エグゼクティブモデルとして不動の地位を築いている。その間5世代にわたって、その地位を守ってきた。 今回は、フェイスリフトとインテリアを変更し、内部もリファインするなど大幅にマイナーチェンジが実施された2021年モデルに試乗した。 そのEクラスの中でも、販売の6割を占めるセダンと3割のステーションワゴンを試乗したのでお伝えしたい。 試乗したのは、どちらもE200という1.5Lターボに48Vを用い、モーターがベルト駆動の動力をスターターに供給するシステムを採用しているグレードだ。 このシステムは“BSG”というが、日本では軽自動車などにも採用されているマイルドハイブリッド方式と同様のものだ。 しかし48V化しているので、効率性は高い。さらに、充放電に優れたバッテリーも使用されている。▲ベースグレードに搭載される1.5Lター  ・・・続きはこちら
(20-12-03)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索