中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  メルセデスAMG >  GT
GT「メルセデスAMG」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年02月~生産中モデル
ボディタイプ
クーペ
新車時価格
1645万円~2900万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
3982cc
最高出力
476ps~585ps
駆動方式
FR
スケール
4544mm×1939mm×1287mm/他
乗車定員
2名


GTのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
4.0 2019年02月~  1645万円(税込) FR コラム7AT
4.0 2019年02月~  1645万円(税込) FR コラム7AT
S 2019年02月~  1993万円(税込) FR コラム7AT
S 2019年02月~  1993万円(税込) FR コラム7AT
C 2019年02月~  2202万円(税込) FR コラム7AT

GTの他のモデル

2019/02~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2019/01~2019/01 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2018/01~2018/12 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2017/10~2017/12 フルモデルチェンジ一部改良    
2016/05~2017/09 フルモデルチェンジ一部改良    
2015/05~2016/04 フルモデルチェンジ新車リリース メルセデスAMG社によるスーパースポーツ第2弾 モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型 ベントレー コンチネンタルGT|スポーティさと優雅な走りを両立させた最高級のドライバーズカーだ

▲3代目となるベントレー コンチネンタルGTどこまでも走り続けたくなる優雅なベントレー コンチネンタルGTベントレーコンチネンタルGTは、ヨーロッパ大陸を駆けるグランドツアラーである。 大陸のどこまでも延びる道を走り抜ける、これが自動車におけるグランドツアラーすなわち“GT”の醍醐味だ。 2003年に、“コンチネンタルGT”のファーストモデルが日本に導入された。 今回試乗した新しいコンチネンタルGTは3代目となる。初代のデザインを踏襲しながら全体的にスポーティさを高めて、優雅でスレンダーなフォルムへと変わった。 アルミ合金パネルで作られたボディはベントレーのGTにふさわしいシェープな仕上がりで、類似して作ることが困難なデザインだ。 特にリアフェンダーの彫りの深さは、塊から削り出したような力強さと温かみのある柔らさが特徴的だ。 シークインブルーのボディカラーも、ちょっとやそっとでは真似ができない深みのある色だ。▲6.0L W型12気筒エンジンを採用。エンジン負荷が小さいときは半分の6気筒を休止させて走っているエンジン  ・・・続きはこちら
(19-03-04)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索