中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  メルセデスAMG >  Eクラスワゴン
Eクラスワゴン「メルセデスAMG」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年01月~生産中モデル
ボディタイプ
ステーションワゴン
新車時価格
1264万円~1895万円
JC08モード燃費
8.7km/L~10.0km/L
10・15モード燃費
排気量
2996cc~3982cc
最高出力
435ps~612ps
駆動方式
4WD
スケール
4960mm×1850mm×1460mm/他
乗車定員
5名


Eクラスワゴンのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
E53 4マチックプラス 4WD 2019年01月~  1264万円(税込) 4WD コラム9AT
E63 4マチックプラス 4WD 2019年01月~  1739万円(税込) 4WD コラム9AT
E63 S 4マチックプラス 4WD 2019年01月~  1895万円(税込) 4WD コラム9AT

Eクラスワゴンの他のモデル

2019/01~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2018/09~2018/12 フルモデルチェンジ一部改良 ISGと電動スーパーチャージャーを採用  
2018/01~2018/08 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2017/08~2017/12 フルモデルチェンジ一部改良 メルセデスミーコネクトが標準装備  
2016/11~2017/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ   モデル一覧→
2015/05~2016/10 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
 

クルマニュース

【試乗】新型 メルセデスAMG GT 4ドアクーペ│スポーツカーのパフォーマンスと快適な移動空間を共存させた走り

▲2019年2月に登場したメルセデスAMG GT 4ドアクーペ。今回は自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が公道試乗の模様をレポートするメルセデス AMG独自開発初の4ドアモデルメルセデス AMG独自開発、2ドアクーペの「AMG GT」、オープンカーの「AMG GTロードスター」に続くGTシリーズ第3弾となる、メルセデス AMG GT 4ドアクーペ。 AMG GTは元々は、専用のフレームを携えた2ドアクーペで、レーシングシーンでも活躍するポテンシャルをもつ。その流れをくんで登場した、4ドアクーペモデルが今回試乗する「AMG GT 4ドアクーペ」である。 このモデルの試乗会は、すでに富士スピードウェイにて行われているが、公道でのハイパフォーマンスモデルの走りぶりを確認するために今回、公道での試乗も行うことにした。 試乗するグレードは最上位、「AMG GT 63 S 4マチックプラス 4WD」で、出力は639ps、トルクは900N・mのまばゆいばかりのハイパワーモデルである。▲高度な空力性能と冷却性能を実現する迫力のあるフロントエプロン▲リアディフューザーと角  ・・・続きはこちら
(19-10-15)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索