中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  マツダ >  スクラムトラック
スクラムトラック「マツダ」のカタログ情報!

スクラムトラックのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年05月~生産中モデル
ボディタイプ
トラック
新車時価格
84.5万円~122.1万円
JC08モード燃費
17.0km/L~19.8km/L
10・15モード燃費
排気量
658cc
最高出力
50ps
駆動方式
FR/4WD
スケール
3395mm×1475mm×1765mm
乗車定員
2名


スクラムトラックのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
660 KC エアコン・パワステ 2018年05月~  84.5万円(税込) FR フロア5MT
660 KC エアコン・パワステ 2018年05月~  92.7万円(税込) FR フロア3AT
660 KC エアコン・パワステ 4WD 2018年05月~  99.4万円(税込) 4WD フロア5MT
660 KC エアコン・パワステ 4WD 2018年05月~  107.6万円(税込) 4WD フロア3AT
660 KX 4WD 2018年05月~  113.9万円(税込) 4WD フロア5MT

スクラムトラックの他のモデル

2018/05~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 前進/後退時の「誤発進抑制機能」を採用  
2017/11~2018/04 フルモデルチェンジ一部改良    
2015/08~2017/10 フルモデルチェンジ一部改良 燃費性能が向上している  
2014/04~2015/07 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/09~2014/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ クラス最大の荷室容量はそのままに、居住性を向上 モデル一覧→
2002/05~2013/08 フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
 

クルマニュース

【試乗】新型マツダ3(アクセラ)|素晴らしくマニアックな進化をしている! はっきりいって期待大だ!

あえての雪上、あえてのFF(前輪駆動)で驚かされた新技術の進化っぷりマツダが北海道の剣淵町にあるテストコースにジャーナリストや自動車媒体を招き、次期アクセラ(NEW マツダ3)の試乗および技術者との意見交換を行った。試乗会場には、第一線の開発エンジニア陣も参加。改良点や新技術のフィーリング、疑問点などについてその場で彼らと直接意見交換ができる取材会だ。 今回は“NEW MAZDA 3”(マツダ3)、すなわち近い未来に発表されるであろう新型アクセラの新たな性能進化について吟味してきた。 テスト車両の外観はカモフラージュされており、エクステリアの細かな造形はわからないものの、セダンタイプであることは見て取れる。北米仕様で左ハンドルのFF車(前輪駆動)だ。▲雪上だろうと、FFだろうとテストとなればアクセル全開!初めにGVC Plus(G-ベクタリングコントロール・プラス)という既存モデルに搭載されている、GVCの進化版が搭載されたテスト車両を試乗してきた。 内容は、雪上で時速70km/h程度から急ハンドルを切ってレーンチェンジするテストだ。 雪上ということもあり、普通  ・・・続きはこちら
(19-03-09)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索