中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  マツダ >  ロードスターRF
ロードスターRF「マツダ」のカタログ情報!

ロードスターRFのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2017年12月~生産中モデル
ボディタイプ
オープン
新車時価格
325.1万円~374.8万円
JC08モード燃費
15.6km/L
10・15モード燃費
排気量
1997cc
最高出力
158ps
駆動方式
FR
スケール
3915mm×1735mm×1245mm
乗車定員
2名


ロードスターRFのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
2.0 S 2017年12月~  325.1万円(税込) FR フロア6MT
2.0 S 2017年12月~  327.2万円(税込) FR フロア6AT
2.0 VS 2017年12月~  358.6万円(税込) FR フロア6MT
2.0 VS 2017年12月~  360.7万円(税込) FR フロア6AT
2.0 RS 2017年12月~  374.8万円(税込) FR フロア6MT

ロードスターRFの他のモデル

2017/12~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良    
2016/12~2017/11 フルモデルチェンジ新車リリース ファストバックの美しさとオープンエアの楽しさを両立 モデル一覧→
 

クルマニュース

ディーゼル車はパワーを、ガソリン車はインテリジェンスを手に入れたマツダ CX-5

▲昨年登場した2代目CX-5が好調な販売を続けている。スタイリッシュなデザインが受け入れられていることはもちろん、エクステリアに負けないインテリアの質感の高さも認められているからだろうCX-5はそのパワートレインが魅力のひとつだCX-5の特筆すべき特徴のひとつがエンジンのパフォーマンスでもあるのだが、今回は、そのエンジンをさらに進化させてきた。 2.2LディーゼルはCX-8に搭載されているパワーアップ版に変更、2.5Lガソリンは気筒休止システムというインテリジェンスな機能を搭載してきたのだ。 今回は新しい2.2Lディーゼルと2.5Lガソリン車に加え従来モデルの試乗も行ったので、その模様をお伝えしたい。▲ディーゼルターボの有り余るパワーは、ワインディングや高速での爽快さはもちろん、ストップ&ゴーが繰り返される市街地でもストレスになるようなダルさを感じることはない従来型のディーゼルはやっぱり良い出来だ最初の試乗は従来型のディーゼル車、スカイアクティブ-D 2.2を搭載するFFモデルから。 走り出しはディーゼル特有の音が少々気になるが、このパワーの出方はわかりやす  ・・・続きはこちら
(18-04-30)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索