中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  マツダ >  CX-8
CX-8「マツダ」のカタログ情報!

CX-8のカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年11月~生産中モデル
ボディタイプ
クロカン・SUV
新車時価格
294.8万円~500.1万円
JC08モード燃費
13.4km/L
10・15モード燃費
排気量
2188cc~2488cc
最高出力
190ps~230ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4900mm×1840mm×1730mm
乗車定員
6/7名


CX-8のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
2.5 25S 2019年11月~  294.8万円(税込) FF フロア6AT
2.5 25S 2019年11月~  294.8万円(税込) FF フロア6AT
2.5 25S プロアクティブ 2019年11月~  340.7万円(税込) FF フロア6AT
2.5 25S プロアクティブ 2019年11月~  340.7万円(税込) FF フロア6AT
2.5 25S Lパッケージ 2019年11月~  396.9万円(税込) FF フロア6AT

CX-8の他のモデル

2019/11~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 利便性、快適性を向上  
2019/10~2019/10 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2018/11~2019/09 フルモデルチェンジ一部改良 ガソリンエンジン車を設定  
2017/09~2018/10 フルモデルチェンジ新車リリース 3列シートを採用する、マツダSUVのフラッグシップ モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】マツダ MAZDA3ファストバックとミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークス|和洋ハッチバックに乗って感じた、対極に思えるモデルでも共通点があるのだと

▲国は違えど同じような道をもつ国同士の車に試乗した。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレポートする同じような道をもつ日本・英国製のハッチバックの車作りの違いとは?かつて日本は、イギリスから援助を受けていた時代に「東洋の英国」と呼ばれたことがあった。日本は英国と同じ島国として国を守っている。 英国は丘が多く、曲がりくねったカントリーロードも、街中の道路も、なんとなくこじんまりとしていて、小型の車が似合う国である。 日本も同様に、タイトで細かく曲がりくねっている道が多いため、大きな車は便利とはいいがたい。 英国の道と似た日本であるが、車にはどのような違いがあるのか? 偶然にもマツダ MAZDA3とミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークスという、和洋のハッチバックに乗る機会が訪れた。しかも、両車ともにMTモデルだ。 そこで、改めてこの2台に試乗し、和洋の車作りの違いについて感じてみることにしよう。MAZDA3ファストバックはマイルドで大人のハッチバック試乗するMAZDA3ファストバックのエンジンは、ガソリン圧縮点火を独自の点火コントロールによって  ・・・続きはこちら
(20-08-11)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索