中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  マツダ >  CX-5
CX-5「マツダ」のカタログ情報!

CX-5のカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年12月~生産中モデル
ボディタイプ
クロカン・SUV
新車時価格
246.2万円~352.6万円
JC08モード燃費
14.6km/L~18.0km/L
10・15モード燃費
排気量
1997cc~2488cc
最高出力
155ps~190ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4545mm×1840mm×1690mm
乗車定員
5名


CX-5のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
2.0 20S 2016年12月~  246.2万円(税込) FF フロア6AT
2.0 20S プロアクティブ 2016年12月~  268.9万円(税込) FF フロア6AT
2.5 25S Lパッケージ 2016年12月~  298.6万円(税込) FF フロア6AT
2.5 25S 4WD 2016年12月~  268.9万円(税込) 4WD フロア6AT
2.5 25S プロアクティブ 4WD 2016年12月~  291.6万円(税込) 4WD フロア6AT

CX-5の他のモデル

2016/12~生産中モデル フルモデルチェンジフルモデルチェンジ   モデル一覧→
2015/01~2016/11 フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2014/04~2014/12 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/10~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 スカイアクティブ-G 2.5エンジン搭載車を設定  
2012/12~2013/09 フルモデルチェンジ一部改良 気持ちのいい走りを実現する新デバイスを採用  
2012/02~2012/11 フルモデルチェンジ新車リリース スカイアクティブ技術を全面採用したクロスオーバーSUV モデル一覧→
 

クルマニュース

クラストップクラスの質感と走りを実現したマツダ 新型CX-5の実力(試乗レポート)

▲マツダの世界販売台数の約4分の1を占めるほど人気が高かった初代CX-5がついにフルモデルチェンジ欧州車と勘違いするような質感を実現HPなどですでに全容が明らかになっている新型CX-5であるが、そのポテンシャルが、正式に公道でわかるのは今年の2月からである。しかし今回、北海道剣淵にあるマツダの寒冷地テストコースにて雪上を思う存分試乗することができたので、その性能をお伝えしたい。 試乗することができたのは“SKYACTIV-D”の2.2リッターユニットが搭載したFFとAWDの19インチホイールを装着したスタッドレスタイヤ仕様だ。新型CX-5の新色である煌びやかな“ソウルレッドクリスタルメタリック”は従来の同色系である“ソウルレッドプレミアムメタリック”に比べるとプレミアム感と塗装の質がずいぶん増している。 シートに座りドアを閉めると、それだけで重厚感が漂う。内装もこのクラスでは群を抜いた質感だ。その証拠に、ウィンカーを出そうとしたがワイパーを動かしてしまった。身体が欧州車と勘違いしてしまったのだろうか。そ  ・・・続きはこちら
(17-01-10)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索