中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログマツダ一覧ボンゴフレンディFMC一覧ボンゴフレンディ(1995~2005)MC一覧

ボンゴフレンディ(1995~2005)のMC一覧

ボンゴフレンディ(1995~2005)一覧

ボンゴフレンディ(2001~2005) ボンゴフレンディ(2001~2005)
生産期間 2001年09月~2005年11月

オートフリートップを全面改良

内外装の変更に加えて、フロント部分にサンルーフを設けたほか、センター部分のサンルーフ面積を拡大するなど、オートフリートップのデザインを大幅変更。汚れを防ぐテント生地を採用し、LEDハイマウントストップランプを内蔵した。(2001.9)

ボンゴフレンディ(1999~2001) ボンゴフレンディ(1999~2001)
生産期間 1999年09月~2001年08月

エンジンの変更と装備の充実

ディーゼルエンジンに採用するターボチャージャーを変更。最高出力を130psに高めるとともに排出ガスをクリーン化。4WDモデルにはLSDを標準採用としたほか、内装は新タイプステアリングを採用、またメッキパーツの採用を拡大させた。(1999.9)

ボンゴフレンディ(1999~1999) ボンゴフレンディ(1999~1999)
生産期間 1999年02月~1999年08月

内外装を一新しグレード体系を整理

フロントグリルを五角形デザインに変更。同時にテールランプも変更されている。また、大型コンソールや新シート生地の採用のほか、オートフリートップの空間容量をアップして居住性を向上。グレードを見直し、乗車定員は8名モデルのみとした。(1999.2)

ボンゴフレンディ(1997~1999) ボンゴフレンディ(1997~1999)
生産期間 1997年11月~1999年01月

安全装備の充実とATFモデルの拡大

2Lガソリンエンジン搭載車にもオートフリートップモデルを追加。同時にATFのルーフ部分をボディ同色とした。先の改良で運転席SRSエアバッグが標準装備となったが、今回は助手席エアバッグも全車に標準化された。(1997.11)

ボンゴフレンディ(1996~1997) ボンゴフレンディ(1996~1997)
生産期間 1996年11月~1997年10月

ATF採用モデルを拡大

オートフリートップはこれまでディーゼルエンジン搭載車にのみ設定されていたが、V6ガソリンエンジン搭載車にも設定を拡大。運転席SRSエアバッグとABSがディーゼル車に標準となったほか、リア回りの外装や内装にも変更が加えられている。(1996.11)

ボンゴフレンディ(1995~1996) ボンゴフレンディ(1995~1996)
生産期間 1995年06月~1996年10月

ポップアップテントを採用した5ナンバーミニバン

電動開閉式ルーフを開ければ大人2人が横になれるテントが出現する、オートフリートップ(AFT)を採用したセミキャブオーバーのミニバン。基本的には5ナンバーサイズだが高さが制限を超えるATF車のみ3ナンバーとなる。RVユースを前提としたモデルだけにシートアレンジも多彩で、約2mものシートスライドレールを擁したハイパースライドシート(2列目、3列目)の採用により、乗車人数や荷物の量に応じた楽しみ方が可能となっている。エンジンはガソリンが2Lの直4と2.5LのV6、そして2.5Lの直4ディーゼルターボの3種類。ディーゼルのみに4WDが設定される。(1995.6)


マツダのミニバン一覧のリンク
あ行
MPV
は行
ビアンテ
プレマシー
ボンゴバン
ボンゴフレンディ
ボンゴブローニイバン
ボンゴブローニイワゴン
ボンゴワゴン
や行
ユーノスカーゴ