中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  マセラティ >  グランカブリオ
グランカブリオ「マセラティ」のカタログ情報!

グランカブリオのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年10月~生産中モデル
ボディタイプ
オープン
新車時価格
2037万円~2215万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
4691cc
最高出力
460ps
駆動方式
FR
スケール
4910mm×1915mm×1380mm/他
乗車定員
4名


グランカブリオのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
スポーツ 2019年10月~  2037万円(税込) FR フロア6AT
スポーツ 2019年10月~  2037万円(税込) FR フロア6AT
MC 2019年10月~  2215万円(税込) FR フロア6AT
MC 2019年10月~  2215万円(税込) FR フロア6AT

グランカブリオの他のモデル

2019/10~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2017/10~2019/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ エクステリアデザインを改良  
2016/01~2017/09 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2014/04~2015/12 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2012/03~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 ハイパフォーマンスモデルを追加  
2010/03~2012/02 フルモデルチェンジ新車リリース ソフトトップのフル4シーターコンバーチブル モデル一覧→
 

クルマニュース

“変わらなかった”ことが逆にニュースになる、マセラティ グラントゥーリズモ

▲マセラティの4シータークーペ&カブリオレに、おそらく最後になるであろうマイナーチェンジが施された。最大の魅力でもある大排気量の自然吸気エンジンをこれまで同様に搭載、高回転型の官能フィールとその劇的なエグゾーストノートを不変としているこれでホントに最後のフェラーリ製V8NA搭載モデル2007年のデビュー以来、はや10年がたったというのに、いまだ新鮮で目立った雰囲気を放ち続ける、マセラティグラントゥーリズモ&グランカブリオ。これで最後となるマイナーチェンジを受けた。ポイントは、スタイリング&インテリアデザインの文字どおり“マイナー”な変更にあるが、それよりも“変わらなかった”ことがニュースだと思う。何が変わらなかったのか。それは、エンジンだ。マセラティのフラッグシップクーペ&カブリオレにはデビュー以来、4.2もしくは4.7Lのマラネッロ謹製V8自然吸気(NA)エンジンが積まれてきた。ギブリやクワトロポルテといったブランドの兄妹たちはもとより、フェラーリのV8モデルも続々とターボエンジンへと“ダウンサイジング”を果たして、高性能化と環境対応を急いできた、という背景がある。当然  ・・・続きはこちら
(18-01-06)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索