中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  レクサス >  GS F
GS F「レクサス」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年10月~2020年08月
ボディタイプ
セダン
新車時価格
1144万円
JC08モード燃費
8.2km/L
10・15モード燃費
排気量
4968cc
最高出力
477ps
駆動方式
FR
スケール
4915mm×1855mm×1440mm
乗車定員
5名


GS Fのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
5.0 2019年10月~2020年08月 1144万円(税込) FR フロア8AT

GS Fの他のモデル

2019/10~2020/08 フルモデルチェンジ一部改良 ボディ各部の意匠を変更、足回りも改良  
2018/05~2019/09 フルモデルチェンジ一部改良 ブラインドスポットモニターを標準設定  
2017/08~2018/04 フルモデルチェンジ一部改良 安全装備が充実  
2016/09~2017/07 フルモデルチェンジ一部改良 専用ナビ「NAVI・AI-AVS」を標準設定  
2015/11~2016/08 フルモデルチェンジ新車リリース エモーショナル戦略モデルとして投入されたスポーツセダン モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】レクサス 新型LCコンバーチブル|待望のオープンが登場。優雅でエレガントな佇まいと走りが魅力

▲2020年6月にLCの一部改良に合わせて追加されたLC500コンバーチブル。車両価格は1500万円。今では希少な5L V型8気筒という大排気量自然吸気エンジンを搭載し、ゆとりあるフィーリングと調律されたエンジン音が楽しめる日本発の最高に優雅なコンバーチブルにうっとりクーペのデビューから約3年と、大いに待たされたレクサスLCコンバーチブルの登場である。しかし待たされたかいは、確かにあった。 LCの美しいクーペフォルムは、ソフトトップを用いた4座オープンへの変身で、優雅さがさらに強調された。その姿は、開けてはもちろん閉めても美しい。 そのボディは、これでもかというほど徹底的な剛性アップが図られていて、実際に走らせてみても、ブルブル、ワナワナという共振はまったく感じられず、フットワークも正確性が高くて、気持ち良く走らせることができる。 目をみはったのはクーペで感じられたリアが左右に揺すられるような動きがなくなり、乗り心地にも丸みが出ていること。実はこれ、クーペも同様の改善を実現していて、走りへの不満はほぼ解消された。 コンバーチブルのパワートレインはV型8気筒5L自然吸気エンジ  ・・・続きはこちら
(20-11-18)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索