中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ランドローバー >  レンジローバー
レンジローバー「ランドローバー」のカタログ情報!

レンジローバーのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年10月~生産中モデル
ボディタイプ
クロカン・SUV
新車時価格
1493万円~3202万円
JC08モード燃費
7.2km/L~12.4km/L
10・15モード燃費
排気量
1997cc~4999cc
最高出力
258ps~565ps
駆動方式
4WD
スケール
5005mm×1985mm×1865mm/他
乗車定員
5名


レンジローバーのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
ヴォーグ (ディーゼル) 4WD 2019年10月~  1493万円(税込) 4WD フロア8AT
オートバイオグラフィ (ディーゼル) 4WD 2019年10月~  1790万円(税込) 4WD フロア8AT
ヴォーグ (5.0リッター) 4WD 2019年10月~  1702万円(税込) 4WD フロア8AT
オートバイオグラフィ 4WD 2019年10月~  1983万円(税込) 4WD フロア8AT
SVオートバイオグラフィ ダイナミック 4WD 2019年10月~  2578万円(税込) 4WD フロア8AT

レンジローバーの他のモデル

2019/10~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2018/04~2019/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装に新デザインを採用  
2016/12~2018/03 フルモデルチェンジ一部改良 ディーゼルモデルを投入  
2016/07~2016/11 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2015/10~2016/06 フルモデルチェンジ一部改良 2016年モデルを導入  
2015/04~2015/09 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2015/01~2015/03 フルモデルチェンジ一部改良 4人乗りの最上級モデルが追加された  
2014/04~2014/12 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/10~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 3L V6スーパーチャージャーユニットを導入  
2013/03~2013/09 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ オールアルミニウムボディのラグジュアリーSUV モデル一覧→
2008/01~2008/02 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定とグレードを整理  
2007/07~2007/12 フルモデルチェンジ一部改良 路面に応じて走行モードを最適に保つ、最新システムを標準装備  
2005/06~2007/06 フルモデルチェンジマイナーチェンジ エンジンや駆動系を一新  
2004/11~2005/05 フルモデルチェンジ一部改良 カーナビやオーディオを一新  
2002/07~2004/10 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ これぞプレミアムSUVの原点にして頂点 モデル一覧→
2000/04~2002/06 フルモデルチェンジ一部改良 最上級グレードVogueを追加  
1999/01~2000/03 フルモデルチェンジ一部改良    
1996/10~1998/12 フルモデルチェンジ一部改良    
1995/04~1996/09 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 王室御用達の世界第一級クロカン モデル一覧→
1994/05~1995/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 安全装備を追加しインテリアを一新  
1992/12~1994/04 フルモデルチェンジ一部改良 エアサスを採用した93年モデル発売  
1991/04~1992/11 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 世界的に有名な高級クロカンモデル モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型 ランドローバー レンジローバー イヴォーク|コンパクトSUVの世界を変えたイヴォークの歴史に新たな一ページ

▲今回試乗したのは、2019年6月より受注が開始されたランドローバーのレンジローバーイヴォーク。 自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道試乗の模様をレポートする洗練と先進性を高い次元で両立SUVも様々なタイプがあるが、コンパクトで高級感を漂わせるタイプは“レンジローバーイヴォーク”以外に類を見ない。 初代が登場したときもショーカー並みのプロポーションにレンジローバーの高級なエッセンスが入っているのが特徴的で、2代目となってもその印象に変わりはない。今回一般道を試乗したイヴォークは“R-DYNAMIC”HSE(P300MHEV)というガソリンモデルに48Vのマイルドハイブリッドを搭載した最上級の仕様の車だ。▲シンプルなエクステリアと、モダンですっきりとしたインテリアが融合し、真に特別な1台が誕生絶妙なバランスが魅力のデザイン初めて一瞬みたときに「本当に99パーセントパーツを変えたの?」と思うほどキープコンセプトだと感じた。しかし、近くで見ると繊細に作り上げたボディフォルムは兄貴分のヴェラールのデザインアーキテクチャーを踏襲。イ  ・・・続きはこちら
(19-07-28)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索