中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ランドローバー >  ディスカバリースポーツ
ディスカバリースポーツ「ランドローバー」のカタログ情報!

ディスカバリースポーツのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年08月~生産中モデル
ボディタイプ
クロカン・SUV
新車時価格
510万円~758万円
JC08モード燃費
10.3km/L
10・15モード燃費
排気量
1999cc
最高出力
240ps
駆動方式
4WD
スケール
4610mm×1895mm×1725mm
乗車定員
5/7名


ディスカバリースポーツのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
SE 4WD 2016年08月~  510万円(税込) 4WD フロア9AT
SE 5+2シートパック 4WD 2016年08月~  545万円(税込) 4WD フロア9AT
HSE 4WD 2016年08月~  599.8万円(税込) 4WD フロア9AT
HSE 5+2シートパック 4WD 2016年08月~  634.8万円(税込) 4WD フロア9AT
HSE ラグジュアリー 4WD 2016年08月~  723万円(税込) 4WD フロア9AT

ディスカバリースポーツの他のモデル

2016/08~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良    
2015/12~2016/07 フルモデルチェンジ一部改良 オプション装備の拡充と利便性の向上  
2014/10~2015/11 フルモデルチェンジ新車リリース ディスカバリーシリーズ化の先陣を切るコンパクトSUV モデル一覧→
 

クルマニュース

悪路走破性に加え現代性も! ランドローバー ディスカバリーは、道路も世代も選ばない1台(海外試乗レポート)

▲第5世代となる3列7人乗りのSUV。ボディの85%にアルミを用いた軽量ものコック構造を採用し、従来モデル比で最大360kgの軽量化を実現した。オフロードモードを備えたエアサスペンションやシリーズ初採用となるテレイン・レスポンス機能などを装備する古典的性能と現代的性能を見事に融合させた多目的車「さすがにこれは無理でしょ」同乗する同業者も同情している。韻を踏んでいる場合ではない。試乗中、突如高さ4mから5mはある巨大な岩が現れたのだ。スタッフは手招きするのであった、岩のてっぺんから。「知らんよ、こすっても、へこんでも、ひっくり返っても」。覚悟を決めてアクセルを慎重に踏んで、岩を登った。アプローチアングル34度、デパーチャーアングル30度、ロードクリアランス283mmという数値から新型が悪路走破に適したカタチだというのはわかるが、……にしても壁みたいな岩を登っていったのだ。グイグイと。途中、フロントウインドウ越しには空しか見えなくなった。リフト中のジェットコースターのようだ。ディスコはいとも簡単に岩を登りきった。ドライバーとして行った作業は、ローレンジに入れ、ステアリングをし  ・・・続きはこちら
(17-06-14)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索